プレスリリース AMED、豪州の国立保健医療研究評議会と協力に関する覚書を署名

平成30年10月18日プレスリリース

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(以下AMED、理事長 末松 誠)は、豪州の国立保健医療研究評議会(National Health and Medical Research Council, 以下NHMRC、CEO アン・ケルソー教授)と協力に関する覚書に署名することで合意し、署名式を平成30年10月17日に豪州の首都キャンベラのNHMRC本部で行いました。

覚書に署名を終え、握手をかわす豪州国立保健医療研究評議会CEOアン・ケルソー教授(写真左)とAMED末松理事長(写真右)

覚書を取り交わしたNHMRCは、豪州における保健・医療分野の研究開発資金配分を担当している政府機関です。豪州では、がん、難病、再生医療、ゲノム情報に基づいた精密医療の社会実装、臨床研究などの領域で、先進的な取り組みが行われています。AMEDはこれまでも、がん、感染症、希少疾患、慢性疾患を扱う研究のコンソーシアムなどにNHMRCとともに参加していましたが、今回覚書を取り交わすことで、豪州との生物・医学分野の連携を強化します。来年3月には、がん、感染症分野をテーマにしたワークショップを共催し、さらに共同研究、人材交流、共同セミナーやシンポジウムの開催を促進します。

お問い合わせ先

日本医療研究開発機構 国際事業部
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1
Tel:03-6870-2216
E-mail:international”AT”amed.go.jp

報道に関するお問い合わせ先

日本医療研究開発機構 経営企画部 企画・広報グループ
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1
Tel:03-6870-2245
E-mail:contact”AT”amed.go.jp

※E-mailは上記アドレス”AT”の部分を@に変えてください。

最終更新日 平成30年10月18日