公募情報 海外 平成30年度 「再生医療実用化研究事業(一次公募)」の採択課題について

  • 平成30年4月27日

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験
分野 再生医療
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 戦略推進部 再生医療研究課 再生医療実用化研究事業 担当
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル22階
TEL: 03-6870-2220
E-mail: saisei3“AT”amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせはE-mailにてお願いいたします。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成30年度再生医療実用化研究事業(一次公募)の採択課題について、課題評価委員会において厳正な審査を行い、以下のとおり決定しましたのでお知らせいたします。

再生医療等安全性確保法に従って実施する臨床研究
研究開発課題名 研究開発代表者
所属 役職 氏名
自家iPS細胞由来血小板製剤の安全性有効性検証臨床研究 京都大学 iPS細胞研究所 教授 江藤 浩之
進行性の子宮頸癌に対する腫瘍浸潤Tリンパ球輸注療法 慶應義塾大学 医学部 教授 河上 裕
重症心筋症に対するヒトiPS細胞由来心筋細胞シート移植による治療法の開発 大阪大学大学院医学系研究科 教授 澤 芳樹
低酸素性虚血性脳症に対する自己臍帯血幹細胞治療に関する研究 大阪市立大学大学院医学研究科 教授 新宅 治夫
iPS細胞由来網膜色素上皮(RPE)を用いた網膜変性疾患に対する臨床研究 神戸市立神戸アイセンター病院 研究センター センター長 髙橋 政代
先天性食道閉鎖症術後の小児を対象とした自己上皮細胞シ-トによる再生治療のFIH臨床研究 国際医療福祉大学 医学部 主任教授 渕本 康史
重症下肢虚血に対する脱分化脂肪細胞(DFAT)を用いた細胞治療の実用化 日本大学 医学部 教授 松本 太郎
自家腸上皮幹細胞移植による炎症性腸疾患の粘膜再生治療に関する研究 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 教授 渡辺 守
企業等の協力を得ながらプロトコールを組む医師主導治験
研究開発課題名 研究開発代表者
所属 役職 氏名
同種歯根膜由来間葉系幹細胞シートによる歯周組織の再建 東京女子医科大学 医学部 准教授 岩田 隆紀
磁気ターゲティングによる関節軟骨再生の実用化に関する研究 広島大学病院 講師 亀井 直輔
自家滑膜幹細胞の半月板損傷を対象とする医師主導治験 東京医科歯科大学 再生医療研究センター 教授 関矢 一郎
パーキンソン病に対するヒトiPS細胞由来ドパミン神経前駆細胞の細胞移植による安全性及び有効性を検討する臨床試験(治験)に関する研究 京都大学 iPS細胞研究所 教授 高橋 淳
脳梗塞急性期患者を対象とした自家BMSC脳内投与による再生治療の第1相試験(RAINBOW研究) 北海道大学病院 教授 寳金 清博
再生医療等の実施中に生じた課題解決のための研究
研究開発課題名 研究開発代表者
所属 役職 氏名
自己脂肪組織幹細胞及び多血小板血漿を用いた歯周組織再生医療技術の妥当性及び提供方法の検討 順天堂大学 医学部 准教授 飛田 護邦

(氏名50音順)

最終更新日 平成30年4月27日