公募情報 海外 平成31年度「認知症研究開発事業」に係る公募(1次公募)の採択課題について

  • 平成31年4月19日

更新履歴

採択情報を7月25日に更新いたしました。

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験,市販後,観察研究等
分野 ゲノム医療,精神・神経疾患に対応した研究,健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
お問い合わせ先
戦略推進部 脳と心の研究課 認知症研究開発事業 公募担当(竹村、滝川)
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル22階
TEL: 03-6870-2222
E-mail: brain-d“AT”amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成31年度 認知症研究開発事業に係る公募について、課題評価委員会(別紙)において厳正な審査を行った結果、下記の通り決定いたしましたのでお知らせいたします。

認知症研究開発事業採択課題

ゲノム研究アプローチによる認知症の病態解明に資する研究開発
研究開発課題名 研究開発代表機関 研究開発代表者
網羅的ゲノム解析とインフォマティクス統合解析による認知症の新規病態解析 新潟大学 池内 健
認知症における病原性タンパク質の脳内蓄積の病態解明に資する研究開発
研究開発課題名 研究開発代表機関 研究開発代表者
病原性シードの構造生物学的理解に基づくαシヌクレイン伝播分子機構解明 東京大学 富田 泰輔
神経過興奮とタウ放出・伝播の悪循環を標的とする認知症の病態解明と治療法開発 量子科学技術研究開発機構 樋口 真人
認知症における性差とそのメカニズム解明に関する研究
研究開発課題名 研究開発代表機関 研究開発代表者
アポE遺伝子型と性差に関わる認知症リスクを低減する食品関連因子の解明 金沢大学 山田 正仁
認知症前臨床期を対象とした薬剤治験に即刻対応できるコホートを構築する研究
研究開発課題名 研究開発代表機関 研究開発代表者
認知症プレクリニカル期・プロドローマル期を対象とするトライアルレディコホート構築研究 東京大学 岩坪 威
(敬称略)

※原則として採択時点の情報であり、研究開発開始までに研究開発課題名等が変更されることがあります。

【評価経過情報】

公募期間 平成30年11月21日~平成30年12月19日(正午)
会合審査日・面接(ヒアリング審査)実施日 平成31年2月22日
申請数 20
書面評価通過数 9
採択数 5

最終更新日 令和元年7月25日