公募情報 海外 令和2年度 「慢性の痛み解明研究事業」(1次公募)の採択課題について

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,観察研究等
分野 健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 戦略推進部 難病研究課
慢性の痛み解明研究事業担当
E-mail: nambyo-info"at"amed.go.jp
備考:
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。
※E-mailは上記アドレス“at”の部分を@に変えてください。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、令和2年度「慢性の痛み解明研究事業」に係る公募(1次公募)について、本事業の課題評価委員会において厳正な審査を行った結果、下記のとおり採択課題を決定いたしました。

1.侵害受容性疼痛としての特徴を持つ慢性疼痛における、物理的刺激に対する応答変容の機序解明に向けた研究

研究開発課題名 代表機関 研究開発代表者 役職
条件づけに由来する痛みの視覚化および画期的慢性疼痛治療薬に向けた研究開発 大阪大学 中村 雪子 助教

2.慢性疼痛の客観的・定量的評価法の確立に向けたシーズ探索に関する研究

研究開発課題名 代表機関 研究開発代表者 役職
miRNA網羅的解析による神経障害性疼痛バイオマーカー探索に関する研究開発 慶應義塾大学 中村 雅也 教授

3.慢性疼痛に影響する複合的要因の分析に基づく、効果的な治療法や介入法の確立に向けた研究

研究開発課題名 代表機関 研究開発代表者 役職
神経軸索保護剤による神経傷害性疼痛治療法開発研究 国立精神・神経医療研究センター 荒木 敏之 部長
睡眠および情動障害を伴った複合型疼痛の遷延化機序解明と新規治療法の探索 星薬科大学 成田 年 教授

※原則として採択時点の情報であり、研究開発開始までに研究開発課題名等が変更されることがあります。

(敬称略 五十音順)

評価経過情報

公募期間 令和2年1月9日~令和2年2月6日
審査期間 令和2年2月7日~令和2年3月13日
申請数 22
書面評価通過数 8
採択数 4

掲載日 令和2年3月31日

最終更新日 令和2年3月31日