公募情報 海外 平成30年度 免疫アレルギー疾患等実用化研究事業(免疫アレルギー疾患実用化研究分野)(1次公募)の採択課題について

  • 平成30年3月8日

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験,市販後,観察研究等,該当なし
分野 健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 戦略推進部 難病研究課
免疫アレルギー疾患等実用化研究事業(免疫アレルギー疾患実用化研究分野) 担当
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目7番1号 読売新聞ビル22階
E-mail: nambyo-i"at"amed.go.jp
備考:
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。
※E-mailは上記アドレス“at”の部分を@に変えてください。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成30年度「免疫アレルギー疾患等実用化研究事業(免疫アレルギー疾患実用化研究分野)」に係る公募(1次公募)について、本事業の課題評価委員会において厳正な審査を行った結果、下記のとおり採択課題を決定いたしました。

1-A. 【アレルギー疾患領域】診療の質の向上に資する研究(患者実態調査~基盤構築研究)

研究開発課題名 代表機関 研究開発代表者 役職
重症食物アレルギー患者への管理および治療の安全性向上に関する研究 国立病院機構相模原病院 海老澤 元宏 部長
難治性アレルギー性鼻炎、難治性花粉症の定義付けとガイドラインへの反映 福井大学 藤枝 重治 教授

1-B. 【免疫疾患領域】診療の質の向上に資する研究(患者実態調査~基盤構築研究)

採択課題なし

2-A. 【アレルギー疾患領域】病態解明研究(基礎的研究)

研究開発課題名 代表機関 研究開発代表者 役職
血清エクソソーム内細菌成分のアレルギー・自己免疫疾患発症への関与の解明 新潟大学 阿部 理一郎 教授
脂質によるアレルギー疾患の新規調節機構の解明と治療戦略の基盤構築 東京大学 村上 誠 教授

2-B. 【免疫疾患領域】病態解明研究(基礎的研究)

研究開発課題名 代表機関 研究開発代表者 役職
ミスフォールド蛋白質・HLAクラスII複合体を標的にした自己免疫疾患の新たな診断法・治療法の開発 大阪大学 荒瀬 尚 教授

3-AB. 【免疫アレルギー疾患領域】医薬品等開発研究(ステップ0、1、2)

採択課題なし

(以上 敬称略 五十音順)

※原則として採択時点の情報であり、研究開発開始までに研究開発課題名等が変更されることがあります。

評価経過情報

公募期間 平成29年11月7日~平成29年12月13日
面接(ヒアリング審査)実施日 平成30年1月30日、31日
申請数 36
書面評価通過数 12
採択数 5

最終更新日 平成30年3月8日