公募情報 令和2年度 「医療分野研究成果展開事業(先端計測分析技術・機器開発プログラム)」の採択課題について

  • 令和2年7月1日

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 基礎的,応用
分野 医療機器開発
お問い合わせ先
医療機器・ヘルスケア事業部 医療機器研究開発課 医療分野研究成果展開事業 先端計測担当:才川、牛山、伊藤
TEL: 03-6870-2213
E-mail: amed-sentan"AT"amed.go.jp
備考:
(E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください)

採択内容

令和2年度「先端計測分析技術・機器開発プログラム」に係る公募について、課題評価委員会(別紙)による厳正な選考を経て、採択課題を決定しました。

➀要素技術開発タイプ
  研究開発課題名 研究開発代表者
(チームリーダー)
所属・職名
研究開発分担者
(サブリーダー)
所属
その他の分担機関
1 Collagen嵌合現象を応用したLaser組織接合システムの開発研究 池田 哲夫
福岡歯科大学・教授
前田 康紀
株式会社高研
九州大学医学部
光産業創成大学院大学
2 局所温度制御とノンファウリング技術により人工肺の耐久性と生体適合性改善を目指す新規高機能人工肺の開発研究 織田 禎二
島根大学・教授
藤田 雅規
東レ株式会社
京都大学医学部
東京都立産業技術高等専門学校
東京理科大学
3 遺伝子プロファイリング検査を目的としたGhost Cytometryによる循環腫瘍細胞の高精度分取法の研究開発 高阪 真路
国立がん研究センター・主任研究員
河村 踊子
シンクサイト株式会社
国立がん研究センター中央病院
4 血液脳関門機能に着目した神経変性疾患診断技術の開発 近藤 昌夫
大阪大学・教授

佐藤 利幸
シスメックス株式会社

大阪大学医学部
5 細胞分泌実時間イメージング法に基づく機能的細胞診システムの創生 白崎 善隆
東京大学・特任助教
山岸 舞
株式会社ライブセルダイアグノシス
慶應義塾大学医学部
京都大学医学部
理化学研究所
ヨダカ技研株式会社
6 リンパ節転移の術中診断を可能にする鉗子型ミニPETの開発 高橋 美和子
量子科学技術研究開発機構・主幹研究員
伊藤 繁記
古河シンチテック株式会社
千葉大学フロンティア医工学センター
東京大学医学部
7 レーザーを用いた新たな整形外科インプラント設置強度解析法 名倉 武雄
慶應義塾大学医学部・特任教授
村上 遼 
ジンマー・バイオメット合同会社
近畿大学
8 食中毒・呼吸器疾患関連ウイルスの高感度かつ迅速検出技術の開発 朴 龍洙
静岡大学・教授
柴原 裕亮
日水製薬株式会社
大阪健康安全基盤研究所
浜松医科大学
国立感染症研究所
株式会社エイアンドティー
9 生体関節コンピューテーショナルモデルの患者別迅速精密生成 - 関節外科手術の術前・術中支援 - 藤江 裕道
東京都立大学・教授
須藤 靖
ジンマー・バイオメット合同会社
札幌医科大学
10 皮膚症状を緩和する温度応答性ゾル‐ゲル転移型皮膚保護材の開発 柚木 俊二
東京都立産業技術研究センター・主任研究員
水野 敬三
新日本薬業株式会社
和歌山県立医科大学
金城学院大学
城西大学
➁機器開発タイプ
  研究開発課題名 研究開発代表者
(チームリーダー)
研究開発分担者
(サブリーダー)
その他の分担機関
1 新生児黄疸治療最適化のためのスマート光線治療器の開発 太田 裕貴
横浜国立大学・准教授
寳田 佳左
アトムメディカル株式会社
横浜市立大学医学部

評価経過情報

公募期間 令和2年2月3日(月)~令和2年3月17日(火)【正午】
ヒアリング実施日※ 令和2年4月30日(木)~令和2年5月27日(水)
課題評価委員会(メールによる審議)実施日 令和2年6月1日(月)
申請数 81
書面評価通過数 25
採択数 11

※ 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策のため、対面でのヒアリング審査の代替として、追加資料及び書面審査の結果に対する質疑応答の資料を基にした審査を行いました。

最終更新日 令和2年7月1日