公募情報 海外 平成30年度 地球規模保健課題解決推進のための研究事業「GACD collaborative call: Scaling-up of evidence-based interventions at the population level for the prevention or management of hypertension and/or diabetes」に係る採択について

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 臨床試験,市販後,観察研究等
分野 健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
お問い合わせ先
国際事業部 国際連携研究課 地球規模保健課題解決推進のための研究事業
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル23階
TEL: 03-6870-2216
E-mail: chikyukibo“AT”amed.go.jp
備考:
E-mailは上記アドレス”AT"の部分を@に変えてください。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成30年度地球規模保健課題解決推進のための研究事業「GACD Collaborative Call:Scaling up of evidence based interventions at population level for the prevention and management of hypertension and/or diabetes」の採択課題について、AMED事業課題評価委員会、及び、GACDジョイントレビューにおいて厳正な審査を行い、以下のとおり決定しましたのでお知らせいたします。
(AMEDは日本側研究機関と契約しています。相手国の研究機関は、共同研究協力機関となります。)

研究開発課題名 所属 役職 研究開発代者
Community mHealth Integrated Care (ComHIC) to manage hypertension/diabetes in Tanzania’s overburdened health system
(地域包括mHealthケアによる高血圧・糖尿病患者の管理プログラム導入効果の検証)
国立大学法人
東京医科歯科大学
大学院医歯学総合研究科・教授 中村 桂子
The University of Dodoma,Tanzania Senior Lecturer and Dean,
School of Nursing and Public Health, College of Health Sciences
Stephen Matthew Kibusi
Community-based lifestyle intervention for diabetes management in rural Nepal
(ネパールの遠隔地における糖尿病対策のための健康増進活動によるランダム化比較介入試験)
学校法人
東京女子医科大学
医学部 国際環境・熱帯医学講座 教授 杉下 智彦
Kathmandu University, Nepal Dean of School of Medical Sciences, , andAdministrative Director, Dhulikhel Hospital, Kathmandu University Hospital Rajendra Koju

関連リンク

掲載日 令和元年6月24日

最終更新日 令和元年6月24日