公募情報 平成29年度 「アフリカにおける顧みられない熱帯病(NTDs)対策のための国際共同研究プログラム」の採択課題について

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験
分野 健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 国際事業部 国際連携研究課 担当:古川、齊藤
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル23階
TEL: 03-6870-2216
E-mail: africa-ntds“at”amed.go.jp ※アドレス“at”の部分を@に変えてください。

採択内容

本プログラムでは、我が国とアフリカ諸国の大学等研究機関において、顧みられない熱帯病(Neglected Tropical Diseases:NTDs)の予防、診断、創薬、治療法の開発等を行い、成果の社会実装を目指すとともに、共同研究を通じて日本・アフリカの若手研究者の人材育成を行います。

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成29年度「アフリカにおける顧みられない熱帯病(NTDs)対策のための国際共同研究プログラム」に係る公募について、本事業の課題評価委員会において厳正な審査を行った結果、下記のとおり採択課題を決定いたしました。

研究開発課題名 代表者 所属
西アフリカにおけるブルーリ潰瘍とその他の皮膚NTDs対策のための統合的介入 鈴木幸一 帝京大学

最終更新日 平成30年3月20日