公募情報 若手 女性 海外 令和2年度 「医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業(e-ASIA共同研究プログラム)」の採択課題について

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験
分野 シーズ開発・研究基盤プロジェクト
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 国際戦略推進部 国際戦略推進課 担当者:小島、渡辺
E-mail: e-asia"AT"amed.go.jp
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、令和2年度「医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業(e-ASIA共同研究プログラム・Health Research領域)」に係る公募(公募期間 令和2年1月16日~令和2年5月21日)を行いました。

課題評価委員会(別紙)において厳正な審査を行い、下記のとおり採択課題を決定しました。
 

分野等、公募研究開発課題名 研究開発課題名 研究開発代表者 機関名 職名
感染症
(Infectious Diseases, including AMR)
デング熱重症化の予測に資する免疫・細胞因子の同定 豪州 ダイアナ ハンセン ウォルター・アンド・イライザ・ホール医学研究所 主任
インドネシア テジョ サスモノ エイクマン分子生物研究所 ユニット長・上級研究員
日本 森田 公一 長崎大学 熱帯医学研究所  教授
がん
(Cancer Research)

胆道がんに対する新たな精密治療の開発
豪州 ジョン マリヤダソン ラ・トローブ大学 オリビア・ニュートン・がん研究所 教授
タイ テムドゥアン リムパイブーン コンケン大学 医療診断研究所研究開発センター  教授
日本 齋藤 義正 慶應義塾大学 薬学部 教授

評価経過情報 

公募期間 令和2年1月16日~5月21日
課題評価委員会(AMED) 令和2年7月27日
e-ASIA 理事会 令和2年9月11日
  感染症
(Infectious Diseases, including AMR)
がん
(Cancer Research)
申請数 13 7
書面審査通過数 11 7
採択数 1 1

掲載日 令和2年12月16日

最終更新日 令和2年12月16日