公募情報 平成30年度 「ゲノム医療実現推進プラットフォーム事業(ゲノム研究プラットフォーム利活用システム)」に係る公募について

  • 平成30年5月25日

更新履歴

平成30年6月13日
・公募説明会を開催しました。
・資料欄に、当日の説明資料及び質疑内容について掲載しました。

基本情報

公募の段階 公募
開発フェーズ 該当なし
分野 ゲノム医療
公募締め切り 平成30年6月28日(木) 正午(厳守)
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 基盤研究事業部 バイオバンク課 ゲノム医療実現推進プラットフォーム事業(ゲノム研究プラットフォーム利活用システム) ゲノム医療研究支援機能担当
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル21階
E-mail: genome-support"AT"amed.go.jp
備考:
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします(E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください)。電話でのお問い合わせは受付できません。

公募内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構では、平成30年度「ゲノム医療実現推進プラットフォーム事業(ゲノム研究プラットフォーム利活用システム)」に係る研究開発課題を以下の要領で公募します。詳細につきましては、公募要領をご参照ください。

公募研究開発課題の概要は以下のとおりです。

領域 課題 公募研究開発課題名 研究開発費の規模 研究開発実施予定期間 採択課題予定数
A 1 利活用促進に向けたバイオバンク・ネットワーク構築と運用支援(領域A課題1) 1課題当たり
年間100,000千円程度
(間接経費を含まず)
最長5年
平成30年度~平成34年度
0~1課題程度
A 2 バイオバンク・ネットワークにおける倫理支援と運用手順の標準化(領域A課題2) 1課題当たり
年間13,000千円程度
(間接経費を含まず)
最長3年
平成30年度~平成32年度
0~1課題程度
B 1 診療機関併設バイオバンクのネットワーク参画(領域B) 1課題当たり
1年度目30,000千円程度
2年度目以降20,000千円程度
(間接経費を含まず)
最長3年
平成30年度~平成32年度
0~4課題程度
  • 研究開発費の規模等はおおよその目安となります。
  • 研究開発費の規模及び新規採択課題予定数等は、予算状況等により変動することがあります。
  • 領域Bについては、1年度目はインフラ整備が必要であり、2年度目以降はその費用は不要となるため、研究開発費の変動を予定しています。

事業概要

「ゲノム医療実現推進プラットフォーム事業(ゲノム研究プラットフォーム利活用システム)」は、ゲノム医療実現に向けた研究の推進のため、バイオバンク横断的な試料・情報の利活用促進環境を整備し、オールジャパンのプラットフォームを構築することを目的とした事業です。3大バイオバンク(BBJ、東北メディカル・メガバンク、NCBN)を中心に、それらを補完する特色を持った中核的な大学病院等の診療期間併設バイオバンクのネットワーク化を実現し、試料・情報の横断的な検索及び標準的かつ効率的な利用手続きを可能とすることにより、研究基盤としての利活用環境を整備します。これらの取組により、研究の性質や規模に合わせた適切な試料・情報の利活用を可能とし、ゲノム医療研究の推進に貢献します。

本事業で実施する内容:
  • 3大バイオバンク及び中核的な大学病院等の診療機関併設バイオバンクの試料・情報の横断的な検索を可能とする「バイオバンク横断検索システム」の開発と運用、及び試料管理情報等の標準化等による「バイオバンク横断検索システム」の高度化
  • バイオバンクの倫理的・法的・社会的対応を考慮した「バイオバンク運用ハンドブック」の作成と活用事例取りまとめ
  • 研究者と3大バイオバンク及び中核的な大学病院等の診療機関併設バイオバンクのマッチング支援 等

事業の案内ページ

応募資格者

本事業の応募資格者は、公募要領で定める条件を満たす機関に所属する者とします。
詳細については、公募要領をご覧ください。

公募期間

平成30年5月25日(金) ~ 平成30年6月28日(木) 正午(厳守)

公募締め切りは、平成30年6月28日(木)正午 です。期限を過ぎた場合は一切受理できませんのでご注意ください。

ヒアリング日程

本公募では、必要に応じて面接(ヒアリング)審査を実施します。ヒアリングを実施する場合は、対象課題の研究開発代表者に対して、原則としてヒアリングの一週間前までに電子メールにてご連絡します。(ヒアリング対象外の場合やヒアリングを実施しない場合には連絡いたしませんので、採択可否の通知までお待ちください)

  • 面接(ヒアリング)審査: 平成30年7月27日(金)(予定)

公募説明会

※公募説明会は終了しました。ご参加いただきありがとうございました。
※当日の説明資料及び質疑内容については、下の資料欄を参照ください。

開催日時
平成30年6月6日(水)15時00分~17時00分(受付開始:14時30分)
会場
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 20階201会議室
東京都千代田区大手町1-7-1読売新聞ビル(アクセス)
参加申込み
(参加申込締切:6月5日(火)17時00分)
説明会にご参加いただくには、事前の参加登録が必要です。
(事前の参加登録を行っていない方は、説明会に参加できません。)
参加を希望される場合には、以下の「公募説明会申込みフォーム」から申込みください。
  • 公募説明会申込みフォーム
その他
説明会当日には、公募要領及び提案書様式をご持参ください。
説明会プログラム概要
公募内容の説明(約30分)、質疑(約30分)、個別相談(最長1時間)

応募方法

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)によってご応募下さい。 応募に関する詳細は、本ページより提案書類の様式等、必要な資料をダウンロードし公募要領に従って「研究開発提案書」等を作成の上、e-Radよりご提出ください。詳細は公募要領を参照ください。

  • 全ての研究開発提案書類等について、公募期間を過ぎた場合には一切受理出来ませんのでご注意ください。
  • e-Radは平成30年2月28日(水)から新システムに移行しました。ユーザビリティの改善の観点から、画面デザイン、メニュー構成等が全面的に刷新されました。新システムのマニュアルはe-Radポータルサイトに掲載されています。主な変更点についても記載しておりますので、必ずご確認ください。

応募先

資料

最終更新日 平成30年6月13日