公募情報 平成31年(令和元年)度 「革新的先端研究開発支援事業ステップタイプ(FORCE)」の採択課題について

  • 令和元年5月31日

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 基礎的,応用
分野 健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 基盤研究事業部 研究企画課 (担当:瀬古、水口)
TEL: 03-6870-2224
FAX: 03-6870-2246
E-mail: kenkyuk-FORCE”AT”amed.go.jp
備考:
受付時間:10時00分~12時00分、13時00分~17時00分(土曜、日曜、祝祭日を除く)
※E-mailはアドレスの“AT”部分を@に変えてください
※お問い合わせはなるべく電子メールでお願いします

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、令和元年度「革新的先端研究開発支援事業ステップタイプ(FORCE)」について、課題評価委員会において厳正な審査を行った結果、下記のとおり採択課題を決定いたしました。

目的1:ヒト疾患との相関性を示すデータの取得および疾患標的としての可能性の探索(ヒト疾患との相関性の検証)

AMED-CREST終了課題  

研究開発課題 研究開発
代表者
所属機関
RNA結合蛋白質のヒト炎症性疾患への関連性解明とその制御法開発 竹内 理 京都大学
ホルモン療法抵抗性乳がんのRNA病態に基づく腫瘍ナビゲーション戦略の開発 中尾 光善 熊本大学
PLA2メタボロームに基づく脂質代謝マップの確立とそのヒト疾患との相関性の検証 村上 誠 東京大学

PRIME終了課題  

研究開発課題名 研究開発
代表者
所属機関
細胞膜脂質動態の異常による神経疾患発症の理解並びにその治療戦略の提案 鈴木 淳 京都大学
興奮性シナプスの制御異常がもたらすヒトてんかん及びPTSDに関する研究開発 林 崇 国立精神・神経
医療研究センター

目的2:医療につながる分析手法や測定機器の多様な条件下での実施例に基づいた汎用性の検証(分析技術の汎用性の検証)

AMED-CREST、PRIME終了課題

採択なし

評価経過情報

公募期間 平成31年2月15日~平成31年3月22日 正午(日本時間)
会合審査日(ヒアリングは行っておりません)
平成31年4月26日

添付資料

最終更新日 令和元年5月31日