公募情報 平成29年度 「臨床研究・治験推進研究事業」に係る公募について

  • 平成28年12月27日

更新履歴

1月12日追記:資料(公募要領)を更新しました。
1月12日追記:資料(研究開発提案書(表紙・様式1・様式2))を更新しました。(※研究開発提案書様式17ページ【9.他制度での助成等の有無】で記載する受給研究費の年度に誤記がありましたので修正しました。)
1月11日追記:資料(公募説明会資料)を追加しました。
1月11日追記:説明会を更新しました。(説明会は終了しました。なお、当日の資料をページ最下部「資料」欄に掲載しましたのでご覧ください)

基本情報

公募の段階 公募
開発フェーズ 非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験,該当なし
分野 医薬品創出
公募締め切り 平成29年1月27日(金) 正午
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 臨床研究・治験基盤事業部 臨床研究課   担当
E-mail:rinsho-chiken“AT” amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。
※電話およびFAXでのお問い合わせは受け付けできません。

公募内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構では、平成29年度「臨床研究・治験推進研究事業」において、以下の研究開発課題について公募いたします。 詳細は公募要領をご参照ください。

1.患者のニーズに応える医薬品開発に資する臨床研究・治験の推進
  公募研究開発課題名 1課題あたりの研究開発費の規模(上限・間接経費を含む) 研究開発実施予定期間 新規採択課題予定数
1-1 先進医療Bとして実施が認められた医薬品に関する研究 年間50,000千円程度

最長3年度
平成29年度~31年度

0~2
課題程度
1-2 疾患登録システム(患者レジストリ)を活用した医薬品開発を目指す臨床研究・医師主導治験の推進 年間50,000千円程度 最長5年度
平成29年度~33年度
0~4
課題程度
1-3 産学連携による薬事承認を目指した医薬品シーズの実用化を推進する研究 年間10,000~80,000千円程度

最長3年度
平成29年度~31年度

0~4
課題程度
2.臨床研究の質を確保するための基盤整備に資する研究
  公募研究開発課題名 1課題あたりの研究開発費の規模(上限・間接経費を含む) 研究開発実施予定期間 新規採択課題予定数
2-1 安価、高性能かつ国際標準を見据えた、臨床研究・治験の推進に資するEDC(Electronic Data Capture)/CDMS(Clinical Data Management System)の普及に係る研究 年間10,000千円程度 最長3年度
平成29年度~31年度
0~1
課題程度
2-2 臨床研究の副作用情報等の報告に係る研究 年間15,000千円程度 最長2年度
平成29年度~30年度
0~1
課題程度

事業概要

本研究事業は、国民により安全な医療技術を早期に提供することを目的とし、日本で生み出された基礎研究の成果を革新的な医薬品等の薬事承認に繋げる研究や、実用化への見込みが高く、科学性及び倫理性が十分に担保され得る質の高い臨床研究・医師主導治験等を支援する事業です。

平成29年度公募においては、先進医療Bとして実施が認められた医薬品に関する研究、疾患登録システム(患者レジストリ)等を活用した臨床研究・医師主導治験、産学連携による薬事承認を目指した医薬品シーズの実用化を推進する研究、及び臨床研究の質を確保するための基盤整備に関する研究等を支援します。

事業の案内ページ

応募資格者

本事業の応募資格者は、公募要領で定める条件を満たす機関に所属する者で、応募に係る研究開発課題について、研究開発実施計画の策定や成果の取りまとめ等の責任を担う能力を有する研究者(「研究開発代表者」)とします。

公募期間

平成28年12月27日(火) ~ 平成29年1月27日(金) 正午

公募説明会

臨床研究課 第一回合同公募説明会

開催日:平成29年1月10日(火曜日)
時間:13時30分~16時40分
(臨床研究・治験推進研究事業の概要説明は14時15分~14時45分となります)
会場:大手町サンケイプラザ311・312号室

※事業の概要説明と全体での質疑終了後、個別相談を受け付けます。

応募方法

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)よりご応募ください。

応募先

ヒアリング審査

平成29年3月23日(予定)

資料

最終更新日 平成29年1月12日