公募情報 平成30年度 「創薬基盤推進研究事業」(薬用植物国産化・利活用促進プロジェクト)に係る公募(2次公募)の採択課題について

  • 平成30年11月22日

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 基礎的
分野 医薬品創出
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構
創薬戦略部医薬品研究課
創薬基盤推進研究事業
薬用植物国産化・利活用促進プロジェクト事務局
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目7番1号 読売新聞ビル22階
E-mail: yakushoku“AT”amed.go.jp
備考:
お問い合わせは必ずE-mailでお願い致します。
(E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください)
電話及びFaxでのお問い合わせは受け付けできません。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成30年度 「創薬基盤推進研究事業」(薬用植物国産化・利活用促進プロジェクト)に係る公募(2次公募)について、当事業の課題評価委員会(別紙)において厳正な審査を行い、下記の通り採択課題を決定しましたのでお知らせします。

1.薬用植物種苗供給技術開発拠点整備に係る研究

研究開発課題名 代表機関名 研究開発代表者 職名
薬用植物種苗供給の実装化を指向した開発研究 医薬基盤・健康・栄養研究所 吉松 嘉代 室長

2.薬用植物栽培技術開発に係る研究

研究開発課題名 代表機関名 研究開発代表者 職名
新メソッドによる薬用ニンジンの品質評価を軸とした伝統的栽培法数値化と効率的生産法の開発 京都大学 伊藤 美千穂 准教授
薬用植物の国産化・品質向上に向けた栽培技術の開発 医薬基盤・健康・栄養研究所 菱田 敦之 研究リーダー

(以上 敬称略 五十音順)

最終更新日 平成30年11月22日