公募情報 若手 海外 令和3年度 「『統合医療』に係る医療の質向上・科学的根拠収集研究事業」の採択課題について

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験,市販後,観察研究等
分野 ゲノム・データ基盤プロジェクト,その他
お問い合わせ先
ゲノム・データ基盤事業部 医療技術研究開発課 「統合医療」に係る医療の質向上・科学的根拠収集研究事業 担当
TEL: 03-6870-2221
E-mail: rinsho-tougou"AT"amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス"AT"の部分を@に変えてください。
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、令和3年度「統合医療」に係る医療の質向上・科学的根拠収集研究事業に係る公募について、課題評価委員会において厳正な審査を行った結果、下記のとおり採択課題を決定しましたのでお知らせします。

1.「統合医療」に関する科学的知見の収集に関する研究

1-1 漢方、鍼灸および各種療法に関する科学的知見を創出するためのプロトコール作成研究

研究開発課題名 機関名 研究開発代表者名 職名
着床障害患者の子宮内細菌叢に対する乳酸菌サプリの有効性を検証するランダム化研究のプロトコール作成 東京大学 廣田 泰 准教授
慢性腎臓病患者に対する酒粕を用いた食事療法による血中の尿毒症物質の減少効果を明らかとするためのプロトコール作成研究 金沢大学 徳丸 季聡 栄養管理室長

1-2 【若手育成枠】 漢方、鍼灸および各種療法に関する科学的知見を創出するための基礎研究

採択課題なし

1-3 漢方、鍼灸および各種療法に関する科学的知見を創出するための臨床研究

研究開発課題名 機関名 研究開発代表者名 職名
リンパ管奇形に対する越婢加朮湯の効果を評価する臨床研究 金沢大学 小川 恵子 特任准教授

2.「統合医療」についての安全性・有効性等の評価手法に関する研究

2-1 「統合医療」に関する科学的知見の創出に向けた安全性・有効性等の評価手法に関する調査研究

研究開発課題名 機関名 研究開発代表者名 職名
新機軸の鍼灸臨床研究モデル確立に向けた新規パラメータの検証 慶應義塾大学 三村 將 教授

3.「統合医療」の情報発信、実態把握、基盤整備に関する研究

3-1 「統合医療」の国際標準化などの基盤整備に関する研究

研究開発課題名 機関名 研究開発代表者名 職名
国際規格策定に資する科学的研究と調査および統合医療の一翼としての漢方・鍼灸の基盤研究 千葉大学 並木 隆雄 准教授

※原則として採択時点の情報であり、研究開発開始までに研究開発課題名等が変更されることがあります。

評価経過情報

応募状況

公募期間 令和2年11月20日(金) ~ 令和2年12月25日(金)
会合審査日・ヒアリング実施日 令和3年2月19日(金)
課題番号 申請数 書面評価通過数 採択数
1-1 6 4 2
1-2 2 2 0
1-3 7 3 1
2-1 4 2 1
3-1 1 1 1

掲載日 令和3年4月19日

最終更新日 令和3年4月19日