公募情報 令和4年度 「革新的医療技術研究開発推進事業(産学官共同型)」に係る公募について

更新履歴

令和4年9月13日 公募説明会に関して、説明会の終了と資料および質問回答の掲載について更新しました。

基本情報

公募の段階 公募
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験,該当なし
分野 基金
公募締め切り 令和4年9月26日(月) 正午【厳守】
(期限を過ぎた場合には、一切受理できませんので注意してください。)
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 研究開発統括推進室 基金事業課(革新的医療技術研究開発推進事業事務局)
E-mail: E-mail: kikin-sangakukan”AT”amed.go.jp
備考:
※メールのタイトルに「公募に関する問い合わせ」と明記ください。 ※E-mailアドレスは“AT”の部分を@に置き換えてください。 ※お問い合わせ受付は、メールのみとさせていただきます。

公募内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構では、令和4年度「革新的医療技術研究開発推進事業(産学官共同型)」に係る公募を以下の通り行います。詳細につきましては、公募要領をご覧ください。

公募研究開発課題 研究開発費の規模
(間接経費を含む)
研究開発実施
予定期間
新規採択課題
予定数
革新的医療技術研究開発推進事業
(産学官共同型)
1課題当たり総額5~12億円
(上限を超える提案も可能)
※AMEDからの委託研究開発費は1課題当たり総額の1/2以下(2.5~6億円)
(研究期間での総額)
最長5年度
令和4年度から
令和8年度まで
0~2課題

(注1)研究開発費の規模は間接経費を含めた総額です。
(注2)AMEDからの委託研究費が6億円を超えた提案がなされている場合は、不受理となる可能性があります。
(注3)研究開発費の規模及び新規採択課題予定数等は、公募開始後の予算の状況等により変動することがあります。大きな変動があった場合には、全部または一部の公募研究開発課題について、提案書類の受付や課題の採択を取りやめる可能性があります。
(注4)複数の公募研究開発課題への応募は認められますが、研究費の不合理な重複及び過度の集中(詳細は公募要領の第5章を参照してください。)に該当しないことを確認するために、同時に応募した研究開発課題の情報を研究開発提案書の該当欄へ必ず記入してください。また、応募中の研究開発課題が採択された場合には、速やかにAMEDの本事業担当課に報告してください。
(注5)令和6年度に実施予定の中間評価において、研究開発進捗に基づく事業終了後時の実用化・事業化の具体的な計画(研究開発体制の再構築を含む)を示していただきます。研究開発進捗状況等によっては、研究開発の中断や研究開発費が変動することがあります。

事業概要

日本の医療分野での研究開発において、医療上の必要性、緊急性が高い場合であっても、事業性等がハードルとなり、単独の企業では取り組めない研究領域が存在し、またアカデミアにおいては保有する技術を迅速に実用化する経験が不足しているという課題があります。こうした課題を解決するためには、実現可能性の予測が困難な医療分野の研究開発において、新たなニーズや研究開発機運が生じた場合等に機動的に産学官共同による研究開発を開始することが重要です。そのため、国費と企業原資の研究費を組み合わせることにより、産学官共同による医療上の必要性が高く特に緊要となった医薬品、医療機器、ヘルスケア等の研究開発を推進するため、本事業を開始します。

事業の案内ページ

応募資格者

本事業の応募資格者は、国内の研究機関等に所属し、かつ、主たる研究場所とし、応募に係る研究開発課題について、研究開発実施計画の策定や成果の取りまとめなどの責任を担う研究者(研究開発代表者)とします。
詳細条件に関しましては、「公募要領第2章 応募に関する諸条件等」をご覧ください。

公募期間

令和4年8月26日(金) ~ 令和4年9月26日(月) 正午【厳守】
(期限を過ぎた場合には、一切受理できませんので注意してください。)

ヒアリング日程

日時:令和4年11月 上旬(予定)
会場:東京駅の近郊(もしくはウェブ会議)

※ヒアリングを実施する場合には、対象課題の研究開発代表者に対して、原則としてヒアリングの1週間前までに電子メールにてご連絡します。
※ヒアリング対象外の場合や、ヒアリング自体が実施されない場合には、連絡いたしません。採択可否の通知までお待ちください。
※ヒアリングの対象か否かに関する個別回答はいたしかねます。あらかじめご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況等により、ヒアリングの代わりに他の評価方法をとる可能性があります。

公募説明会

下記記載の公募説明会は終了いたしました。
日時:令和4年9月9日(金)15時00分(ウェブ会議で実施)
参加申し込み締め切り:令和4年9月6日(火)正午【厳守】
申し込み先:E-mail: kikin-sangakukan”AT”amed.go.jp

※メールのタイトルに「公募説明会参加申し込み」と明記ください。
※E-mailアドレスは“AT”の部分を@に置き換えてください。
※上記説明会終了後もしくは別日程で、個別説明会(ウェブ会議)も開催予定です。個別説明会を希望される場合には、上記申し込み先に、タイトルに「個別説明会希望申し込み」と明記の上で、メールで申し込みをお願いします。

以下に説明会で使用した資料、ならびに質問と回答を掲載いたします。
公募説明会資料
公募説明会における質問と回答

応募方法

提案書類等は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)で期限内に提出してください。
応募に関する詳細は、公募要領の「第5章 提案書等の作成・提出方法」をご参照ください。
※応募する対象者は、原則として応募時までにe-Radに登録されていることが必要となります。研究機関の登録方法については、e-Radポータルサイトを参照してください。
登録手続きに日数を要する場合がありますので、期限に余裕をもって登録手続きをしてください。なお、一度登録が完了すれば、他制度・事業の応募の際に再度登録する必要はありません。また、他制度・事業で登録済みの場合は、再度登録する必要はありません。
※「研究開発代表者」から所属機関にe-Radで申請した段階では、応募は完了していません。所属機関の承認手続きを必ず行ってください。
※e-Radの利用可能時間帯は、平日、休日ともに00時00分~24時00分となりますが、利用可能時間内であっても保守・点検を行う場合、e-Radの運用を停止することがありますので、注意してください。なお、e-Radの運用を停止する場合は、e-Radポータルサイトにて事前にお知らせがあります。

応募先

資料

掲載日 令和4年8月26日

最終更新日 令和4年9月13日