イベント 令和元年8月9日 『花開け!再生医療のシーズ第二弾』開催のお知らせ(AMED共催イベントのご案内)

令和元年7月30日開催案内

更新履歴

令和元年7月30日 満席のため参加申し込みの受付は終了しました。

『花開け!再生医療のシーズ第二弾』について

再生医療の実用化を行う上で、研究開発をしてきたシーズを臨床段階に移行するためには、依然、大きな壁が存在すると言われています。臨床移行には、ナショナルコンソーシアムによる臨床研究支援を活用する、AROやCROをうまく利用する等、研究室の外とうまく繋がる必要があります。また、実用化には、可能な限り早期に企業とうまく連携することも必要となってきます。
本セミナーでは、再生医療の実用化を目指すアカデミアの研究者を対象として、治験に入るまでに直面する様々な課題にどう対処していくか、企業にとっての魅力的なシーズとはどのようなものかについて、アカデミア及び企業の講演者それぞれから、実際の経験を元にお話しいただきます。また、アカデミアの研究者にはなじみの薄いCROについて、どのような支援ができるのか、依頼する際に気をつけること等をご紹介します。

再生医療の実用化を目指している研究者、CROの利用を考えている研究者等、多くの方々のご参加をお待ちしております。

ナショナルコンソーシアム - 臨床研究支援

画像をクリックするとPDFファイルが表示されます

開催概要

名称

『花開け!再生医療のシーズ第二弾』

会期

令和元年8月9日(金)13時30分~16時00分

(開場▶13時00分 セミナー▶13時30分~16時00分)

会場

日本橋ライフサイエンスビルディング 2階大会議室
(東京都中央区日本橋本町2-3-11)

対象

再生医療の実用化を目指す研究者の方、CROについて知りたい研究者の方

定員

100名程度

参加費

無料

プログラム

時間 内容
13時30分 開会挨拶
日本医療研究開発機構 戦略推進部 部長 岩本 愛吉
13時40分 “今だから言える”医師主導治験開始までに直面する課題について
国立大学法人東京医科歯科大学 統合研究機構 再生医療研究センター 助教 片野 尚子
14時25分 再生医療等製品の開発と課題
テルモ株式会社 執行役員 心臓血管カンパニーハートシート事業室 兼コーポレートR&D再生医療リーダー 鮫島 正
15時10分 再生医療等製品の開発におけるCROの役割と業務依頼時の留意点
シミック株式会社 コンサルティング事業本部 戦略・薬事コンサルティング部 再生医療等製品グループ シニアコンサルタント 福田 一弘
15時55分 閉会挨拶
日本CRO協会 副会長 安藤 秀高

参加申し込み

以下のページよりお申し込み下さい。

  • 参加お申し込みサイト

申し込み〆切 8月7日(水)
※満席のため、受付は終了いたしました。

共催

一般社団法人日本CRO協会

お問い合わせ先

宛先 国立研究開発法人日本医療研究開発機構 戦略推進部 再生医療研究課 再生医療実用化研究事業 担当
住所 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル22階
Tel 03-6870-2220(課代表)
E-Mail saisei3“AT”amed.go.jp
備考

※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせはE-mailでお願いいたします。