イベント 平成30年3月22日 平成29年度「開発途上国・新興国等における医療技術等の実用化研究事業」成果報告会開催のお知らせ

平成30年2月27日開催案内

成果報告会について

平成29年度「開発途上国・新興国等における医療技術等の実用化研究事業」成果報告会を開催致します。

「開発途上国・新興国等における医療技術等の実用化研究事業」では、日本とは異なる公衆衛生上の課題を抱えている開発途上国・新興国等における医療機器に対するニーズや価格水準に基づいた製品開発を行うために、実際に開発途上国の臨床現場で、バイオデザイン等デザインアプローチを用いたニーズの発見やコンセプト作成と上市に必要とされる研究開発の支援を行っております。
本年度は、3件の課題を採択し研究を推進しております。
また、本事業の一環として、途上国・新興国等における医療現場のニーズ探索を行い効果的にバイオデザイン等デザインアプローチの技術を習得し、所属組織において活躍できる人材を育成するための、「医療技術国際展開のための医療機器開発人材育成プログラム」を開発しました。

この度、本事業の平成29年度採択課題の成果と本事業により開発した人材育成プログラムについて、その成果およびそこで得られた知見を開発途上国・新興国等への国際展開を目指す国内の医療機器メーカーの企業経営者や開発部門責任者等のマネージメント層、企業の研究者や技術者等にご紹介するとともに得られた成果を広く役立てていただくため、成果報告会を開催致します。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

開催概要

名称

平成29年度「開発途上国・新興国等における医療技術等の実用化研究事業」成果報告会

会期

平成30年3月22日(木)15時00分~17時00分

会場

国立研究開発法人日本医療研究開発機構 20階会議室
(東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル)

定員

100名(事前申し込み先着順)

参加費

無料(事前登録)

主催

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)

プログラム

プログラムの詳細は、以下のPDFファイルをご覧ください。
*プログラムは変更になることがあります。

参加申し込み

※参加申し込み締め切り:3月15日(木)正午

説明会にご参加いただくには、事前の参加登録が必要です。 参加申し込みは下記のページよりお願いします。
(申し込みフォームは外部サービスを使用しています)

お問い合わせ先

宛先 国立研究開発法人日本医療研究開発機構 産学連携部医療機器研究課 開発途上国・新興国等における医療技術等の実用化研究事業 担当
E-Mail shinko-kiki“AT”amed.go.jp
備考
※”AT”は@に置き換えてください。
※件名には、【成果報告会問い合わせ】・所属氏名をご記載ください。