イベント 平成30年11月26日 AMED創薬基盤推進研究事業「第1回モダリティ創薬デザイン研究会シンポジウム―産官学の英知を結集したモダリティ創薬―」開催のお知らせ(AMED共催イベントのご案内)

平成30年11月6日開催案内

シンポジウムについて

平成30年度 日本医療研究開発機構 創薬基盤推進研究事業におけるモダリティ創薬デザイン研究に関わる研究者が集い、第1回モダリティ創薬デザイン研究会シンポジウムを開催します。

新薬創出技術が高度化する中、創薬デザイン技術開発に係る課題について連携すべく、国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所(NIBIOHN)が中心となり、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の創薬基盤推進研究事業の支援のもと、モダリティ創薬デザイン研究会を立ち上げました。

研究会の枠を超えて広く産官学の創薬関係者の英知を結集したいと考えています。是非ご参加いただきますようお願い申し上げます。

イベント開催案内画像をクリックするとPDFファイルが表示されます

開催概要

名称

「第1回モダリティ創薬デザイン研究会シンポジウム―産官学の英知を結集したモダリティ創薬―」

会期

平成30年11月26日(月)14時00分~18時00分(開場13時30分)

会場

グランフロント大阪 タワーC8階 Room C03+C04
〒530-0011 大阪市北区大深町3‐1

対象

創薬デザイン研究に興味のある方ならどなたでも参加できます。

参加費

無料(事前参加登録が必要)

主催

国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所(NIBIOHN)

共催

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)

参加申し込み

医薬基盤・健康・栄養研究所 創薬デザイン研究センター モダリティ創薬デザイン研究会事務局にて受付しております。

参加申込は、①ご氏名(フリガナ)、②ご所属機関名、③ご所属部署名、④ご役職を、下記アドレスまでメールでお知らせください。

メール送付先:symp18_register”AT”nibiohn.go.jp
※上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください

問い合わせ先

シンポジウムに関する問い合わせ先

医薬基盤・健康・栄養研究所 創薬デザイン研究センター
モダリティ創薬デザイン研究会事務局
E-mail:symp18_register“AT”nibiohn.go.jp
TEL: 072-641-9882

AMED事業に関する問い合わせ先

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構
創薬戦略部 医薬品研究課
創薬基盤推進研究事業担当
E-mail:souyakukiban“AT”amed.go.jp

※お問い合わせはE-mailでお願いします。
※E-mailは上記アドレス"AT"の部分を@に変えてください。