イベント 令和2年3月5日~令和2年3月6日 【イベント中止】革新的医療技術創出拠点プロジェクト 「令和元年度 成果報告会 イノベーション創出、その先へ」開催のお知らせ

令和2年2月21日開催案内

更新履歴

令和2年2月21日
新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、参加者および関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、本報告会の開催を中止することにいたしました。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

※なお、同時開催としておりました「市民公開講座」、「令和元年度 AMED成果事業化のためのシーズ商談会」もあわせて中止になりました。

成果報告会について

日本医療研究開発機構(AMED)は革新的医療技術創出拠点プロジェクトにおいて、「橋渡し研究戦略的推進プログラム」、「医療技術実用化総合促進事業」、「革新的医療シーズ実用化研究事業」等の事業を通じ、大学病院やナショナルセンターの病院などが有する臨床研究や治験を支援するAcademic Research Organization (ARO)を支援し、大学等の画期的な基礎研究成果を一貫して実用化につなぎイノベーションを創出する体制を構築するとともに、質の高い臨床研究・治験を実施する体制の整備を推進してきました。
本年度の成果報告会では、AMEDでの革新的医療技術創出拠点プロジェクトの5年間の集大成として、これまでに支援してきたアカデミア発の医療シーズ開発の実用化の取り組みの成果、橋渡し研究拠点や臨床研究中核病院のARO機能の強化、AROにおける人材育成などの取組みと課題等を紹介するとともに、革新的医療技術創出拠点プロジェクトのこれまでと今後について報告します。

両日とも定員500名(3月6日開催の市民公開講座については定員100名)を予定しております。
多数の方のご参加をお待ちしております。

※中止になりました。

成果報告会開催案内 成果報告会開催案内
画像をクリックするとPDFファイルが表示されます。

開催概要 ※中止になりました

名称

革新的医療技術創出拠点プロジェクト 「令和元年度 成果報告会 イノベーション創出、その先へ」

会期

令和2年3月5日(木)12時30分~令和2年3月6日(金)18時00分
※中止になりました
成果報告会1日目
令和2年3月5日(木)12時30分~18時00分
(12時00分開場)
イイノホール
成果報告会2日目
令和2年3月6日(金)10時00分~18時00分
(9時30分開場)
イイノホール
(同時開催)市民公開講座「One Teamで叶える夢の医療
令和2年3月6日(金)16時15分~17時45分
イイノホール&カンファレンスセンター Room B

会場

イイノホール&カンファレンスセンター内、イイノホール(講演会場)、Room A (ポスター会場)、Room B (市民公開講座、3月6日のみ)

対象

一般の方、企業の方、大学の方、病院の方、研究者等

定員

両日各500名(事前申し込み先着順)

(市民公開講座については定員100名)

参加費

無料

主催

国立研究開発法人日本医療研究開発機構 (AMED)

プログラム

3月5日(木)

※12時30分~18時00分

(会場:イイノホール)
時間 内容
12時30分~ 開会挨拶
革新的医療技術創出拠点プロジェクト プログラムディレクター 岩﨑 甫
12時35分~ AMED挨拶
日本医療研究開発機構 理事 梶尾 雅宏
12時40分~ 来賓挨拶・講演
13時05分~ 革新的医療技術創出拠点の成果①
14時20分~ 休憩
14時35分~ 拠点の機能強化を進める各種取組み
16時05分~ 休憩(ポスター展示:コアタイム)
17時00分~ 拠点と企業の理想的な連携をめざして

3月6日(金)

※10時00分~18時00分

(会場:イイノホール)
時間 内容
10時00分~ 革新的医療技術創出拠点の成果②
11時30分~ 休憩
12時30分~ AMEDにおける革新的医療技術創出拠点プロジェクトのこれまでと今後への期待
座長:革新的医療技術創出拠点プロジェクト プログラムディレクター 岩﨑 甫
パネリスト:厚生労働省医政局 研究開発振興課 課長 伯野 春彦
文部科学省研究振興局 ライフサイエンス課 課長 仙波 秀志
革新的医療技術創出拠点プロジェクト プログラムスーパバイザー 中西 洋一
革新的医療技術創出拠点プロジェクト プログラムオフィサー 稲垣 治
ほか
14時00分~ 休憩
14時15分~ 革新的医療技術の創出を支える人材とは
15時30分~ 休憩(ポスター展示「拠点紹介」:コアタイム)
16時45分~ イノベーションを支える知財戦略
15時55分~ 休憩
17時45分~ 閉会挨拶
革新的医療技術創出拠点プロジェクト プログラムディレクター 岩﨑 甫


 

ポスター展示

3月5日(木)12時30分~18時00分 コアタイム 16時05分~17時00分(シーズ発表:Room A)
3月6日(金)10時00分~17時45分 コアタイム   15時30分~16時45分(拠点紹介:ホールホワイエ)
 

同時開催
市民公開講座「One Teamで叶える夢の医療」

※16時15分~17時45分

(会場:Room B)

  • 『血液難病に対する医師主導治験の成功体験』埼玉医科大学病院 総合診療内科(血液)教授・血栓止血センター長 宮川 義隆
  • 『いらない脂肪が役にたつ!?―皮下脂肪から作る血小板の医療応用・再生医療等製品開発―』慶應義塾大学医学部 臨床研究推進センター 特任准教授 松原 由美子
  • 『iPS細胞から血小板ができる』 京都大学iPS細胞研究所 臨床応用研究部門 教授 江藤 浩之
ほか

参加申し込み

一般の方、企業の方、大学の方、病院の方、研究者等

以下のページからお申し込みください。

プレスの方

下記問い合わせ先にご連絡ください。

お問い合わせ先

令和元年度成果報告会 参加登録事務局
※事務局業務を外部事業者に委託しています。

TEL:03-6911-0585 FAX:03-6911-0581(受付時間:10:00~19:00、土日祝は除く)
E-mail:amed-kakushin-2019”AT”medical-bank.org

事業に関するお問い合わせ

臨床研究・治験基盤事業部 臨床研究課
TEL:03-6870-2229 FAX:03-6870-2246
E-mail:rinsho-kakushin“AT”amed.go.jp

※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。