イベント 令和4年7月16日 100歳でも健康に生きられる 医療の実現に向けて-ムーンショット目標7 シンポジウム2022 - 開催のご案内

開催案内

100歳でも健康に生きられる 医療の実現に向けて
 -ムーンショット目標7 シンポジウム2022 - 開催のご案内

AMEDでは、ムーンショット目標7「2040年までに、主要な疾患を予防・克服し100歳まで健康不安なく人生を楽しむためのサステイナブルな医療・介護システムを実現」という目標の達成に向け令和3年4月より、研究開発プロジェクトが開始されました。

本シンポジウムでは、5人のプロジェクトマネージャー(PM)が研究の現状や今後の展望について講演します。また、ムーンショットアンバサダーを迎え、フロアーやWebからの質問も交えながらのPMとの討論も予定しております。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

事業紹介

イベント開催案内
画像をクリックするとPDFファイルが表示されます

開催概要

名称

100歳でも健康に生きられる 医療の実現に向けて
 -ムーンショット目標7 シンポジウム2022-

会期

令和4年7月16日(土)13時00分~17時25分

会場

  • イイノホール(開場:12時30分)

 東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4階
 アクセス:https://www.iino.co.jp/hall/access/

  • Web配信(「Zoom」を使用)

言語

講演の言語は日本語です。英語の同時通訳もお聞きになれます。講演時に映される資料は日本語です。

参加費

無料

参加申し込み

事前に、以下のサイトより申込みフォームへアクセスし参加登録をお願いいたします。

URL:ムーンショット目標7 シンポジウム2022 参加申込 (stage.ac)

プログラム

時間 内容
13時00分~13時05分 開会挨拶
 三島 良直(AMED 理事長)
13時05分~13時10分 来賓挨拶
 内閣府(調整中)
13時10分~13時20分 ムーンショット目標7プログラム紹介
 平野 俊夫(量子科学技術研究開発機構 理事長)
13時20分~14時20分 研究進捗①
【座長】
  佐久間 一郎(東京大学 教授)
  黒田  有彩(株式会社アンタレス/宇宙タレント)

【プレゼンター】
 阿部 高明 (東北大学 教授) 「ミトコンドリア機能改善を介した健康長寿」
 栗田 昌和 (東京大学 講師) 「組織胎児化による欠損組織再生法の開発」
14時20分~14時35分 休憩
14時35分~16時05分 研究進捗②
【座長】
  須原 哲也(量子科学技術研究開発機構 副所長)
  黒田 有彩(株式会社アンタレス/宇宙タレント)

【プレゼンター】
 中西 真  (東京大学 教授) 「老化細胞を除去して健康寿命を延伸する」
 村上 正晃 (北海道大学 教授)量子と神経の力で微小な炎症を見つけて摘む」
 柳沢 正史 (筑波大学 教授) 「睡眠と冬眠:二つの「眠り」の謎に挑む」
16時05分~16時20分 休憩
16時20分~17時20分 総合討議
【コーディネーター】
 平野 俊夫(ムーンショット プログラムディレクター)
 黒田 有彩(ムーンショット アンバサダー)

【パネリスト】 
 阿部 高明(ムーンショット プロジェクトマネージャー)
 栗田 昌和(ムーンショット プロジェクトマネージャー)
 中西 真(ムーンショット プロジェクトマネージャー)
 村上 正晃(ムーンショット プロジェクトマネージャー)
 柳沢 正史(ムーンショット プロジェクトマネージャー)
17時20分~17時25分 閉会挨拶
 徳久 剛史(前 千葉大学 学長)

*プログラム内容等、変更する場合がございます。


【リーフレット・表】
画像をクリックするとPDFファイルが表示されます

【リーフレット・裏】
画像をクリックするとPDFファイルが表示されます

主催

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)

後援(予定)

内閣府、文部科学省、厚生労働省、経済産業省

お問い合わせ先

ムーンショット目標7シンポジウム事務局

運営受託者:株式会社ステージ内
担当:近藤
E-mail:
moonshot-goal7”AT"stage.ac
  電 話:03-3958-5296(平日10:00~17:00)

※E-mailは上記アドレス"AT"の部分を@に変えてください。

最終更新日 令和4年6月9日