イベント 令和4年10月25日/ 令和5年3月9日 令和4年度研究公正セミナー「専門家から見た研究データの取扱い ~不正なデータ処理にならないために~」開催のお知らせ

開催案内

開催概要

何気なく、あるいは自己流でデータ処理を行い、あとで適切な処理ではなかったと気づく例は少なくないと思われます。本セミナーでは、生物画像と統計解析について、過去の不正例や不適切なデータ処理例を紹介するとともに、適切なデータ処理について解説します。

名称

令和4年度研究公正セミナー「専門家から見た研究データの取扱い ~不正なデータ処理にならないために~」

会期

<大阪会場>
令和4年10月25日(火)13時30分~16時30分  
<東京会場>
令和5年3月9日(木)13時30分~16時30分

会場

大阪会場:梅田サウスホール(〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目13番1号 大阪梅田ツインタワーズ・サウス11F)
東京会場:未定(JR東京駅周辺を予定) ※決まり次第掲載
(各回、Webによる同時配信を行います。)

対象

  • 生物統計解析または画像処理を行う研究データを扱う研究者
  • 適切な生物統計解析または画像処理に関する教育研修等を行う方(教員、事務局)
  • 研究公正活動に関心のある方(大学院生・学生の方も可)

定員

各回200名(会場は最大50名、web150名)

開催形式

本セミナーは、会場もしくはオンラインでご参加いただくハイブリッド開催となります。

参加費

無料(※通信費自己負担)

講師

湖城 恵(エルピクセル株式会社 共同創業者)
新谷 歩(大阪公立大学 教授)

参加申し込み

参加ご希望の方は、以下のボタンをクリックして、よりお申し込みください。

(大阪会場:令和4年10月25日) お申し込みフォーム(大阪会場)

(東京会場:令和5年3月9日)お申し込みフォーム(東京会場)

主催

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)研究公正・業務推進部

プログラム

講演1
不正を疑われない画像処理手法および画像不正検出の解説
湖城 恵(エルピクセル株式会社 共同創業者)
 
講演2
適切な統計解析 ~統計解析の落とし穴にはまらないためには~
新谷 歩(大阪公立大学 教授)
 
総合討論

お問い合わせ先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED) 研究公正・業務推進部 研究公正・社会共創課

Tel 03-6870-2211
E-Mail kouseise-WS”AT”amed.go.jp
備考
※E-mailはアドレス”AT”の部分を@に変えてください。

最終更新日 令和4年9月22日