イベント 令和4年11月19日/ 令和5年2月18日 研究公正ワークショップ「研究データの質向上の指導者育成講習会」開催のお知らせ

開催案内

開催概要

この講習会は、研究データの質、管理について考え、日々の研究活動で産生される研究データの管理に役立てていただくことを目的としています。講義と対面型のワークショップを通じて、受講者の皆様が、講習会で得た知見を持ち帰り、所属機関や所属研究室において活用していただくことで、皆様の研究チームにおける研究データの信頼性向上のみならず、研究の質、価値が向上することを期待します。


講習会開催案内
画像をクリックするとPDFファイルが表示されます。

講習会開催案内
画像をクリックするとPDFファイルが表示されます。

名称

研究データの質向上の指導者育成講習会

会期

【東京会場】TKP東京駅大手町カンファレンスセンター(東京都千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル22階)
令和4年11月19日(土)13時30分~17時00分 
【大阪会場】TKPガーデンシティ新大阪(大阪府大阪市淀川区宮原4-1-4 KDX新大阪ビル6階)
令和5年2月18日(土)13時30分~17時00分  

対象

  • 大学等の研究機関又は民間企業において、生命科学領域の研究を実施している研究者で、PIやチームリーダー等、指導的立場にある方
  • 基礎研究、非臨床研究、臨床研究に携わる研究者の方で、研究データマネジメントを実施している方

定員

最大40名/各ワークショップ(先着順に受付、定員に達し次第、受付を終了します)

参加費

無料(※通信費自己負担)

講師

飯室 聡 教授(国際医療福祉大学)
藤田 烈 准教授(国際医療福祉大学)
岩田 洋 准教授(順天堂大学)
福田 大受 教授(大阪公立大学)
小野寺 昇 特任教授(川崎医療福祉大学)
根本 靖久 特任教授(東北大学)
※講師は開催回により異なります。

参加申し込み

参加ご希望の方は、以下のボタンをクリックして、よりお申し込みください。

主催

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)研究公正・業務推進部

プログラム

オンデマンド講義 (講習会前)

講習会当日までに講義をオンデマンドで受講してください。

  1. 通論(90分)
  2. 各論1「記録・解析」(45分)
  3. 各論2「品質管理」(45分)

※講習会開催日の約1ヶ月前から配信予定です。

ワークショップ(当日)

13時30分 通論レビュー+質疑応答
14時00分 各論1「記録・解析」レビュー+質疑応答
ワークショップ1「データ管理の原則を守るために」
15時30分 各論2「品質管理」レビュー+質疑応答
ワークショップ2「データマネジメント(記録・保管・管理)について」
16時50分 総括・アンケート

※プログラムの順番、時間など、当日変更することがございます。

お問い合わせ先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED) 研究公正・業務推進部 研究公正・社会共創課 

宛先 ワークショップ「研究データの質向上の指導者育成講習会」事務局
Tel 03-6870-2211
E-Mail dm-ws"AT"amed.go.jp
備考

※E-mailはアドレス”AT”の部分を@に変えてください。

最終更新日 令和4年9月7日