イベント 令和5年1月26日~令和5年3月17日 「医療分野の成果導出に向けた研修セミナー」開催のお知らせ

開催案内

開催概要

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、医療分野の大学・研究機関において知的財産や産学官連携を担当する方や医療研究者の方を対象に、研究成果の導出に必要な知識とスキルを習得するため、「医療分野の成果導出に向けた研修セミナー」を開催いたします。 

本セミナーは「成果導出・基礎コース」、「成果導出・応用コース」、「契約交渉・実践コース」の 3つのコースがあり、必要な知識能力に合わせて選択可能(複数受講も可)です。
各コースとも、講義+演習の構成で、実際の体験談(成功例等)、研究開発や市場の動向等も含め、今後必要なものは何かについて学ぶことができます。講義については、業務等の都合で、開催日当日にリアルタイムで受講することが難しい場合には、Web受講※が可能です。

「成果導出・基礎コース」
知的財産及び産学官連携の意義、産学官連携及び成果導出を進めるために必要な業務 内容等を理解し、当該業務を円滑に遂行するための基本的な知識及び実践ノウハウを習得させ、実践力を取得することを目的とします。
「成果導出・応用コース」
知的財産及び産学官連携の意義、産学官連携及び成果導出を進めるために必要な業務内容等を理解していることを前提に(成果導出・基礎コース修了程度)、さらに当該業務を円滑に遂行するための知識及び実践ノウハウを習得させ、実践力を取得することを目的とします。
「契約交渉・実践コース(国内契約コース・外国契約コース)」
国内企業、外国(欧米)企業を想定して、医薬品・医療機器等に関連する共同研究、受託研究、ライセンスの契約実務に必要な知識を身につけます。国内契約コースと外国契約コースの2つのコースが用意されています。

AMEDは、講義+演習の受講修了者に対し、当該コースの修了証を発行します。RTTP認定に必要なCEポイントの取得も可能です(要申請)。

※Web受講: 成果導出・基礎コース/成果導出・応用コース/契約交渉・実践コースいずれも、1~2日目の講義については、業務等でやむを得ない事情により実施日にリアルタイムで受講することができない方に限り、WEBでの動画配信によるeラーニングを受講できるようにします。ただし、講義内容に関するレポートを3~4日目の演習開始前までにご提出いただきます。 3~4日目の演習については、各コースの開催日当日にWEBを通じてリアルタイムに受講いただきます(eラーニングはありません)。

開催要領

名称

医療分野の成果導出に向けた研修セミナー「成果導出・基礎コース」/「成果導出・応用コース」/「契約交渉・実践コース」

会期

令和5年1月26日(木)9時30分~令和5年3月17日(金)16時45分

開催日の詳細は、下記webページよりご確認ください。

会場

Zoom meetingを使用したWEB開催

開催詳細は下記のWebページをご参照ください。

定員

各コース30名程度

主催

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)

参加お申し込み・お問い合わせ

参加お申込み

以下セミナーWebページよりお申込みください。

お問い合わせ

「医療分野の成果導出に向けた研修セミナー」事務局(株式会社シード・プランニング内)
担当:渡辺・久保
E-mail:ip”AT”seedplanning.co.jp
※”AT”の部分を@に変えてください。
TEL:03-3835-9211(シード・プランニング代表)FAX:03-3831-0495
〒113-0034 東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル4F

最終更新日 令和5年1月12日