イベント 平成30年9月6日 創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業 平成30年度BINDS公開シンポジウム 開催のお知らせ

平成30年6月29日開催案内

開催概要

「知って、使って、進む あなたの研究」
BINDS開始後1年、たくさんの支援を行っています

AMED「創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業」BINDS(創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム)。大型研究施設(放射光、クライオ電顕、化合物ライブラリー、次世代シーケンサーなど)や最先端実験技術(構造解析、タンパク質生産、ケミカルシーズ・リード探索、構造展開、ゲノミクス解析、インシリコスクリーニング、ヒト化細胞・動物などを用いる薬効・薬物代謝・安全性評価など)で、課題実施研究者がみなさまの研究を強力に後押ししています。 支援受付が開始されて間もなく1年、支援申請は1000件を超え、その8割以上で支援が進行中、リピーターも増加中です。

今回のシンポジウムでは、この1年間の成果報告を行うと共に、招待講演として、今年2月にウルフ賞を受賞された東京大学 藤田誠教授に「結晶スポンジ法」について、また、X線結晶構造解析の教科書を書かれたケンブリッジ大学 Sir Tom Blundell 教授にはFBDD創薬についてご講演をいただきます。我が国の創薬・ライフサイエンス研究の現在と、BINDSが進むべき方向を探る4時間、構造解析から、ゲノム編集、天然物創薬やポスト抗体医薬の最新の研究成果まで、科学の進歩を一気に俯瞰できる貴重な機会をお楽しみ下さい。
シンポジウム開催案内
画像をクリックするとPDFファイルが表示されます

開催概要

名称

創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業 平成30年度BINDS公開シンポジウム

会期

平成30年9月6日(木)12時30分~17時30分

会場

よみうり大手町ホール(東京・大手町) 東京都千代田区大手町1-7-1

定員

500名(事前登録必要)

参加費

無料

主催

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)

参加申し込み

例年、多数ご参加希望がありますので、下記の参加申込みフォーム、またはお問い合わせ先に記載している電話より、お早めにお申し込みください。

※参加申込みフォームは外部サービスを使用しています。

お問い合わせ先

宛先 国立研究開発法人日本医療研究開発機構 創薬戦略部 医薬品研究課 BINDS事業担当
Tel 03-6870-2219