イベント 平成30年12月5日/ 平成30年12月13日 平成30年度研究公正セミナー「専門家から見た研究データ ~不適切なデータ処理はすぐにわかります~」開催のお知らせ

平成30年10月25日開催案内

開催概要

AMED研究公正・法務部は、来る平成30年12月5日(水)に東京、平成30年12月13日(木)大阪にて、平成30年度研究公正セミナー「専門家から見た研究データ ~不適切なデータ処理はすぐにわかります~」を開催します。

統計解析の専門家の目から見ると、不適切な統計処理はすぐにわかります。画像解析ソフトを使って調べると、不適切な画像処理はすぐに判明します。本セミナーでは、不適切なデータ処理を行って問題となった実例を紹介していただくとともに、適切なデータ処理の基本的な事項について解説していただきます。

セミナー開催案内
画像をクリックするとPDFファイルが表示されます

研究公正セミナー開催案内

名称

平成30年度研究公正セミナー「専門家から見た研究データ ~不適切なデータ処理はすぐにわかります~」

会期

東京会場
平成30年12月5日(水)13時30分~16時30分 
大阪会場
平成30年12月13日(木)13時00分~16時00分

会場

東京会場(受付開始13時00分)
フクラシア東京ステーション 会議室H(東京駅日本橋口から徒歩1分)

・フクラシア東京ステーションへのアクセス 

大阪会場(受付開始12時30分)
新大阪丸ビル別館 10-1会議室(新大阪駅東口から徒歩2分)

・新大阪丸ビル別館へのアクセス 

対象

・生物統計処理または画像処理を行う研究データを扱う研究者
・適切な生物統計処理または画像処理に関する教育研修等を行う方(教員、事務局)

定員

各会場200名(要事前参加登録)
※定員に達し次第、受付を終了します

主催

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)

プログラム

講演1
学術雑誌の投稿規程および不正画像検出手法の解説
湖城 恵(エルピクセル株式会社 共同創業者、上智大学 日本学術振興会特別研究員 (PD))

講演2
統計解析から見た研究不正事例
新谷 歩(大阪市立大学 教授)

総合討論

参加申し込み

参加ご希望の方は、以下のリンクよりお申し込みください。

※申し込みは、外部サービスを利用して受け付けております。

お問い合わせ先

宛先 運営事務局(株式会社ディーワークス内)
Tel 03-5835-0388
Fax 03-5835-0296
E-Mail kousei“AT”d-wks.net
備考

※E-mailはアドレス“AT”の部分を@に変えてください。