その他お知らせ 「AMEDの事業運営における定量化と可視化に資する基盤情報整備に関する調査」の結果について

平成30年12月26日

日本医療研究開発機構(AMED)は、医療分野の研究開発について、基礎研究から実用化まで切れ目なく各種事業の管理・支援を一体的に実施することにより、国民が更なる健康な生活及び長寿を享受することのできる社会(健康長寿社会)の形成に寄与することが求められています。

これを受け、AMEDでは、今後AMEDが支援すべき医療研究開発領域の検討や事業運営における定量情報の活用と透明性の確保、つまりEvidence-Based Fundingにおける、基盤情報の取得手法開発、分析体制構築案の検討に資する参考情報の収集と整理、有識者の意見収集と集約を目的として「AMEDの事業運営における定量化と可視化に資する基盤情報整備に関する調査」を実施し、結果をとりまとめましたので、エグゼクティブサマリーを公開いたします。

お問い合わせ先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構
情報分析グループ
E-mail:jyohobunseki"AT"amed.go.jp

※E-mailは上記アドレス"AT"の部分を@に変えてください

最終更新日 平成30年12月26日