事業に関するお知らせ 分子シミュレーション専用計算機「MDGRAPE-4A」の開発について

令和元年11月20日事業に関するお知らせ

「創薬支援推進事業-創薬支援インフォマティクスシステム構築」においては、AIを活用した創薬の加速化を実現するため、論文等公開情報からのデータ抽出・統合を実施し、国内主要製薬企業の化合物情報を取り込むことで大規模データベースを構築し、当該データベースを元にした薬効、代謝、毒性を含めた高精度予測モデルの開発を進めているところです。
この度本事業の「分子シミュレーションによる薬物代謝酵素シトクロム P450(CYP)に対する薬物代謝の予測法開発」(研究担当者:理化学研究所 生命機能科学研究センター 計算分子設計研究チーム チームリーダー 泰地真弘人)の研究成果として、分子動力学(MD)シミュレーション専用計算機「MDGRAPE-4A」の開発に成功しました。
詳細は、以下のウェブページをご参照ください。

最終更新日 令和元年11月20日