事業に関するお知らせ 革新的先端研究開発支援事業インキュベートタイプ(LEAP)LEAP候補課題 マッチング募集

平成31年3月15日事業に関するお知らせ

革新的先端研究開発支援事業(AMED-CREST、PRIME)や戦略的創造研究推進事業(CREST、さきがけ、ERATO)において得られたシーズとなる成果を効果的かつ速やかに企業導出・臨床での応用につなげるため、AMED他事業等を実施したことのある応用フェーズや臨床フェーズの研究者との研究開発実施体制を構築するマッチングフェーズを設けることにしました。
2019年度LEAP選考の流れは、下記の通りですが、今回ステップ2として、候補課題との共同提案の検討を希望する研究者へのLEAP提案マッチングシステムの利用を開始します。2019年度LEAP選考に向けてのマッチングシステムの利用期間は、3月15日(金)~6月5日(水)正午までといたします。

ステップ1 LEAP提案への事前登録

革新的先端研究開発支援事業(AMED-CREST、PRIME)や戦略的創造研究推進事業(CREST、さきがけ、ERATO)で得られたシーズについて、当該事業の研究開発代表者(あるいは分担者)によるLEAP候補課題の事前登録を受付。すでに受付期間は終了しております。
詳細は、以下をご参照ください。

ステップ2 AMED他事業等の応用、臨床研究者とのマッチング

  • ステップ1で事前登録された候補課題の情報を閲覧し、共同提案を検討するための専用サイト(LEAP提案マッチングシステム)をAMEDが用意します。閲覧には、所定の手続きが必要です。下記、「マッチングシステムの利用申請について」をご参照ください。
  • LEAP提案マッチングシステムの閲覧が可能なのは、日本国内の研究機関に所属し、e-Radの研究者番号を持つ者です。
  • 所定の手続きを経て、閲覧が可能となった研究者には、AMEDよりLEAP提案マッチングシステムのURL、ログインのためのIDとパスワードが付与されます。
  • ID、パスワードを付与された研究者は、LEAP提案マッチングシステムにアクセスして、LEAP候補課題を閲覧できます。
  • 共同提案の希望の旨を、LEAP提案マッチングシステム上で入力します。
  • AMED事務局より、共同提案希望があった旨をLEAP提案候補者にお知らせします。
  • LEAP提案候補者から、共同提案の可否について回答がなされます。

ステップ3 提案にかかる研究開発の内容や実施体制の具体的検討
ステップ4 2019年度LEAP選考における本提案

LEAP候補者と共同提案希望の研究者と直接ご相談いただき、2019年度LEAP選考への本提案に向けて、具体的に検討を行っていただきます。


上記のプロセスを経た課題(候補者)に限り、本提案を可能とします。
本提案に関する案内は、2019年4月頃に 行う予定です。提案要領、提案書の様式につきましては、改めてAMEDウエブサイトでご案内します。本提案の締切は、2019年6月中旬を予定しています。

<マッチングシステムの利用申請について>

1. 登録申請書類の送付
本ホームページにある利用同意書及び利用規約をご一読の上、LEAP提案マッチングシステムにおけるマッチング検討をご希望の場合、LEAP事務局のメールアドレス宛に、必要書類を添付の上、メールを送信してください。なお、メールの送信に際しては、利用申請者本人からの送信とすること、また送信に際して所属機関のアカウントからお送りくださいますようお願いいたします。事務局より、受領通知メールを発信いたします。

【利用申請が可能な者】
2019年度以降も日本国内の研究機関(大学、研究開発法人、企業等)に在籍し、e-Rad研究者番号を持つ応用、臨床研究者であれば、LEAP提案マッチングシステムの利用申し込みが可能です。

【利用申請書類および送付先】
宛先:kenkyuk-LEAP”AT”amed.go.jp (”AT”の部分を@に変えてください)
件名:LEAP提案マッチングシステムの利用申請(○〇大学氏名)
添付書類:
利用申請様式1 LEAP提案マッチングシステム利用申請書
利用申請様式2 LEAP提案マッチングシステム利用にかかる同意書(PDFにして送付して下さい)

2. IDとパスワードの付与について

申請内容について、LEAP事務局にて確認します。利用について可能となりましたら、LEAP事務局より、システム利用に関するご連絡(URL、ID、パスワードの通知、システム利用マニュアルの送付)をいたします。
 

3. 利用規約と同意書について

利用規約に違反した場合には、マッチングシステム利用を停止します。また、利用規約に違反した者が含まれるLEAP提案を受け付けないことや、採択候補となった場合、違反者に研究開発体制から外れていただくことがあります。

<マッチングの方法について>

  • (1)共同提案を希望する研究者は、LEAP提案マッチングシステムにて、LEAP候補課題の情報を閲覧します。
  • (2)共同提案を希望する研究者は、共同提案をしたいと希望する課題について、システム上で回答します。
    (①共同提案希望の有無、②候補課題をみて考えられる対象疾患の情報、想定される研究の概要を回答いただきます)
  • (3)共同提案を希望する研究者は、LEAP候補課題の3つまで、共同提案希望を出すことが出来ます。
  • (4)LEAP事務局にて、上記の回答を取りまとめます。
  • (5)本システム利用者がLEAP提案マッチングシステムにて共同提案を希望した場合、LEAP事務局よりLEAP提案候補者に対して、マッチングシステム利用者の連絡先及び共同提案を希望する旨が伝えられます。
  • (6)LEAP提案候補者から、共同提案の可否について回答がなされます。共同提案が可能となった場合、具体的検討を行っていただくことになります。
※共同提案の希望はマッチングシステムを通しておこないます。LEAP事務局へのメール等での受付はしません。
※(6)の段階で共同提案が可能となった場合でも、その後の研究者同士の検討の結果、本提案を共同でおこなわない可能性があります。(6)の段階では研究体制への参画を保証するものではないことをご留意ください。

<本提案受付開始について>

本提案に関する案内は、2019年4月頃に行う予定です。提案要領、提案書の様式につきましては、改めてAMEDウエブサイトでご案内します。本提案締切は、2019年6月中旬を予定しています。

資料

お問い合わせ先

宛先 国立研究開発法人日本医療研究開発機構 基盤研究事業部研究企画課 革新的先端研究開発支援事業インキュベートタイプ(LEAP) LEAP担当事務局
住所 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル
E-Mail kenkyuk-LEAP”AT”amed.go.jp
備考
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。
※E-mailは上記アドレス”AT”の部分を@に変えてください。

最終更新日 平成31年3月15日