プレスリリース シンガポール科学技術研究庁(A*STAR)との第2回の共同公募を実施し、3件の研究開発課題を採択

令和元年12月11日プレスリリース

国立研究開発法人日本医療研究開発機構

ポイント

  • AMEDは、シンガポール科学技術研究庁(A*STAR)と合同で第2回の研究公募を細胞治療に関する領域にて実施し、採択課題を決定しました。
  • 平成28年3月に協力に関する覚書に署名したA*STARとの第2回の国際共同研究となります。

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED、理事長 末松 誠)は、「医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業として実施する戦略的国際共同研究プログラム(SICORP)」において、シンガポール科学技術研究庁(以下A*STAR)と共同で“Cell Therapy – a focus on quality, efficacy and safety”(細胞治療)に関する研究課題の公募を実施し、採択課題を3件決定しました。

概要

AMEDのSICORPは、文部科学省が指定した国・地域、分野において、AMEDが相手国・地域のファンディング機関と連携し、対等な協力関係にもとづいた国際共同研究を推進するものです。相手国のファンディング機関と連携することにより、単一国で解決できない国際的な共通課題の解決や、国際連携による我が国の科学技術力の強化に資する成果を得ることを目的としています。

この共同研究事業では、AMEDは日本側研究チームを支援し、A*STARはシンガポール側研究チームを支援することで、日本-シンガポールの国際共同研究を推進します。

今回の共同公募では、日本、シンガポールの両国において戦略的な重要性がある細胞治療分野を対象とし、シンガポールと日本の若手研究者の共同研究チームの研究提案を令和元年5月7日から7月2日まで募集しました。

その結果、合計12件の応募があり、評価委員による書面審査を行い、総合評点の高い提案から順に3件の採択を決定しました。(採択課題については下記参照)

今後、契約など準備が整い次第、AMEDとA*STARによりプロジェクトの支援を開始する予定です。

採択者一覧

課題名 和文/英文 所属研究機関 研究代表者
和文:がんに対する新規キメラ抗原受容体(CAR)-T細胞療法開発に関する国際共同研究
英文:Developing a safe and potentially efficacious piggyBac-based CAR-T cell strategy for virus-related cancers
信州大学 齋藤 章治 講師 日本
National Cancer Center Singapore Research Fellow, Timothy Wai Ho Shuen
和文:ハイドロゲルプリンティング技術を用いた毛包原基の大量調製技術の開発
英文:Large-scale Preparation of Hair Follicle Germs using Hydrogel Bioprinting
神奈川県立産業技術総合研究所 景山 達斗 常勤研究員 日本
Singapore University of Technology and Design Assistant Professor, Michinao Hashimoto
和文:糖尿病治療へ向けたヒト幹細胞由来膵β細胞の品質管理と応用的研究
英文:Human stem cell-derived pancreatic beta cells for the treatment of diabetes
横浜市立大学 白川 純 講師 日本
Institute of Molecular and Cell Biology (IMCB) Principal Investigator, Adrian Kee Keong Teo

星:シンガポール

お問い合わせ先

日本医療研究開発機構 国際事業部国際連携研究課
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1
Tel:03-6870-2215
E-mail:sicorp”AT”amed.go.jp

報道に関するお問い合わせ先

日本医療研究開発機構 経営企画部 企画・広報グループ
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1
Tel:03-6870-2245
E-mail:contact”AT”amed.go.jp

※Emailは上記アドレス”AT”の部分を@に変えてください。

最終更新日 令和元年12月11日