成果情報 武内寛明 東京医科歯科大学医歯学総合医学研究科ウイルス制御学分野講師がECC山口メモリアルエイズ研究奨励賞を受賞

平成29年12月13日 成果情報

東京医科歯科大学医歯学総合医学研究科ウイルス制御学分野講師 武内寛明博士が「日本エイズ学会ECC山口メモリアルエイズ研究奨励賞」を受賞されました。心からお祝いを申し上げます。

受賞理由は「新規HIV-1感染制御宿主因子の同定およびその機能解明」で、平成29年11月25日に日本エイズ学会で授賞式がありました。

武内寛明博士は、AMED「エイズ対策実用化研究事業」の研究開発課題「HIV Gag 蛋白質の機能と進化能の構造生物学研究に基づく次世代の創薬シーズ創成」(研究代表者:国立感染症研究所 佐藤裕德)の分担研究者として研究を行っています。

最終更新日 平成29年12月13日