公募情報 海外 平成30年度 「再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業(再生医療等の産業化に向けた評価手法等の開発)」の採択課題について

  • 平成30年2月28日

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 臨床試験,治験,市販後
分野 再生医療
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 戦略推進部 再生医療研究課 再生医療産業化担当
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル22階
TEL: 03-6870-2220
E-mail: saisei2 (at) amed.go.jp
※ (at) を@に変えてください。
備考:
* お問い合わせは必ずe-mailでお願い致します。
電話及びFaxでのお問い合わせは受付できません。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成30年度「再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業(再生医療等の産業化に向けた評価手法等の開発)」(公募期間:平成29年11月10日から平成29年12月13日)を実施する委託先について、課題評価委員会において厳正な審査を行った結果、以下の通り、採択研究課題を決定しましたのでお知らせいたします。
本事業では、我が国の再生医療製品等の優れた技術シーズの製品化を促進させるべく、承認審査、適合性評価等に当たって事業者が示すべき安全性等の論拠の作成に資する評価手法の開発を行います。

研究開発課題名 研究開発代表機関 研究開発代表者
再生医療等製品(脂肪細胞医薬品)の糖鎖プロファイリングを用いた品質管理システムの構築 株式会社グライコテクニカ 山田 雅雄
自家培養軟骨製品の製造法合理化のための基盤技術開発 株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング 菅原 桂
iPS心筋等をモデルとした再生医療等製品の製造管理及び品質管理として実施する日局マイコプラズマ否定試験の効率化・省力化システムに関する研究開発 国立大学法人大阪大学 宮川 繁
パーキンソン病に対する機能再生療法に用いるiPS細胞由来神経細胞製剤の開発 大日本住友製薬株式会社 木村 徹
(代表機関50音順)

 

最終更新日 平成30年2月28日