公募情報 平成31年(令和元年)度 「再生医療実用化研究事業(二次公募)」の採択課題について

  • 令和元年6月10日

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験
分野 再生医療
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 戦略推進部 再生医療研究課 再生医療実用化研究事業 担当
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル22階
TEL: 03-6870-2220
E-mail: saisei3“AT”amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせはE-mailでお願いいたします。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成31年(令和元年)度再生医療実用化研究事業(二次公募)の採択課題について、課題評価委員会において厳正な審査を行い、以下のとおり決定しましたのでお知らせいたします。

産学が連携して再生医療等製品の開発を目指す研究
研究開発課題名 研究開発代表者
所属 役職 氏名
他家羊膜間葉系幹細胞を用いた重症特発性拡張型心筋症に対する新規治療の開発 国立研究開発法人国立循環器病研究センター 心臓外科 部長 藤田 知之
透析回避を目指したiPS細胞由来ハイブリッド腎芽による新世代腎不全治療法開発 東京慈恵会医科大学 腎臓・高血圧内科 教授 横尾 隆
新規指標に基づき安全性と有効性を高めたiPS細胞由来心筋細胞移植治療の開発 京都大学 iPS細胞研究所 准教授 吉田 善紀
再生医療分野において、国際展開すべき品質・非臨床評価手法を開発するための研究
研究開発課題名 研究開発代表者
所属 役職 氏名
細胞加工製品における次世代シークエンサーを用いたウイルス安全性実現のための多施設国際共同研究 神戸大学 大学院科学技術イノベーション研究科 特命教授 内田 和久
再生医療に資する細胞品質特性指標の探索法の開発 国立研究開発法人理化学研究所 科技ハブ産連本部予防医療・診断技術開発プログラム 副プログラムディレクター 河合 純
細胞加工物の腫瘍形成能を評価する非臨床パッケージの在り方の研究 公益財団法人神戸医療産業都市推進機構 細胞療法研究開発センター センター長 川真田 伸
多能性幹細胞利用再生医療での造腫瘍性とがん関連ゲノム異常の関連にかかる規制科学的検討 学校法人藤田学園 藤田医科大学 医学部 教授 松山 晃文

最終更新日 令和元年6月10日