公募情報 令和2年度 「医療機器開発推進研究事業」の採択課題について

  • 令和2年4月8日

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験,観察研究等
分野 医療機器開発
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 医療機器・ヘルスケア事業部 医療機器研究開発課 医療機器開発推進研究事業 担当
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル23階
TEL: 03-6870-2213
FAX: 03-6870-2242
E-mail: med-device"AT"amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。
電話およびFAXでのお問い合わせは受け付けできません。

採択内容

令和2年度「医療機器開発推進研究事業」に係わる公募について、課題評価委員会(別紙)において厳正な審査を経て、下記の通り決定いたしましたのでお知らせいたします。

1.医療費適正化に資する革新的医療機器の探索的医師主導治験・臨床研究

研究開発課題名 代表機関 研究開発代表者
前立腺癌の治療戦略を革新するPSMA PET診断薬・治療薬自動合成装置の開発 北海道大学 志賀 哲

2.医療費適正化に資する革新的医療機器の検証的医師主導治験

研究開発課題名 代表機関 研究開発代表者
関節内変形治癒骨折手術に対するカスタムメイド手術ガイド実用化のための医師主導治験 大阪大学 村瀬 剛
悪性胆管閉塞に対する超音波内視鏡下経胃的胆管ドレナージ術専用システムの有用性を検証する医師主導治験 和歌山県立医科大学 北野 雅之

3.高齢者向けまたは在宅医療の推進に資する革新的医療機器の医師主導治験・臨床研究

※採択なし

4.小児用医療機器の実用化を目指す医師主導治験・臨床研究

研究開発課題名 代表機関 研究開発代表者
NovoTTF-100Aの小児膠芽腫への適応拡大を目指した先進医療臨床試験 東京都立小児総合医療センター 湯坐 有希

5.既存の疾患登録システム(患者レジストリ)を活用した革新的医療機器の実用化を目指す臨床研究・医師主導治験等 

※採択なし

評価経過情報

公募期間 令和元年11月18日(月)~令和元年12月23日(月)正午
会合審査日 令和2年2月7日(金)
面接(ヒアリング審査)実施日 令和2年2月18日(火)、19日(水)
申請数 40
書面評価通過数 18
採択数 4

最終更新日 令和2年4月8日