公募情報 平成28年度 「成育疾患克服等総合研究事業―BIRTHDAY」に係る公募(2次公募)について

  • 平成28年4月27日

「平成28年(2016年)熊本地震」において被災した研究者・研究機関の方へ

現在、AMEDにおいて実施している研究開発課題の公募において、応募・申請に支障が生ずる場合には、個別に対応を検討いたします。検討を希望される方におかれましては、公募期間中に各事業の問合せ先までご相談ください。

※被災地域での救護等に従事する等の理由で、応募・申請に特段の影響が生じた場合もご相談いただけます。

基本情報

公募の段階 公募
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,市販後,観察研究等
分野 健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
公募締め切り 平成28年5月18日(水) 正午
お問い合わせ先
日本医療研究開発機構 戦略推進部 研究企画課 成育疾患克服等総合研究事業(2次公募) 担当:鶴見
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル22階
TEL: 03-6870-2224
E-mail: kenkyuk-ask“AT”amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。
※公募は件名に【成育疾患】と記載してください。
※採択は件名には【成育疾患事業―BIRTHDAY】と記載してください。

公募内容

本公募要領に含まれる公募研究開発課題の概要は以下のとおりです。各公募研究開発課題の詳細は公募要領を参照ください。

  公募研究開発課題名 研究開発費の規模 研究開発
実施予定期間
新規採択
課題予定数
1 本邦の先天異常発生状況の推移とその影響要因に関する研究 1課題当たり
年間6,000千円程度(間接経費を含む)
最長3年
平成28年度~平成30年度
0~1
課題程度

事業概要

社会及び家庭環境の変化により、子ども・子育ての分野において、解決すべき課題は急激に増加し、多様化しています。子どもの健全育成を保障する持続可能な社会基盤の強化のために、妊産婦と子どもの二つの世代に着目して、妊娠・出産に関する分野および母子保健・児童福祉の多様な社会的・行政的課題に対応するための研究を行い、少子化対策の推進と厚生労働科学研究の重点的分野の推進を担います。

本事業は、厚生労働省 雇用均等・児童家庭局 母子保健課の実施する『健やか次世代育成総合研究事業』と連携して行います。

事業の案内ページ

応募資格者

事業の応募資格者は、一定の要件を満たす国内の研究機関等に所属し、応募に係る研究開発課題について、研究開発実施計画の策定や成果の取りまとめなどの責任を担う能力を有する研究者(「研究開発代表者」)とします。

公募期間

平成28年4月27日(水) ~ 平成28年5月18日(水) 正午

公募説明会

なし

応募方法

AMEDホームページより提案書類の様式等、必要な資料をダウンロードの上、公募要領に従って「研究開発提案書」等を作成の上、e-Radよりご提出ください。

詳細は公募要領「Ⅱ.応募に関する諸条件等、Ⅲ.公募・選考の実施方法」を参照ください。

応募先

資料

最終更新日 平成28年4月27日