公募情報 若手 平成28年度 「糖鎖利用による革新的創薬技術開発事業」に係る公募について

  • 平成28年3月23日

更新履歴

3月23日追記:資料(公募に関するFAQ)を更新しました。(公募に関するFAQを改定しました。)
3月17日追記:説明会を更新しました。
3月17日追記:資料(公募説明会資料)を追加しました。
3月10日追記:資料(公募要領)を更新しました。(参照すべきガイドラインに関する記載を一部改定しました。)
 

基本情報

公募の段階 公募
開発フェーズ 該当なし
分野 医薬品創出
公募締め切り 平成28年4月11日(月) (正午)【厳守】
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 戦略推進部 医薬品研究課   糖鎖創薬事業   担当:田村、知場
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目7番1号 読売新聞ビル22階
E-mail:jisedai-med“AT”amed.go.jp
備考:
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。(E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください)電話及びFaxでのお問い合わせは受け付けできません。

公募内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)では、平成28年度「糖鎖利用による革新的創薬技術開発事業」に係る研究開発課題を以下の要領で公募します。詳細は公募要領を参照ください。

提案形式 研究対象 備考 採択予定数 実施予定額(千円)
(1提案あたり、間接経費含む)
研究開発提案➀ 研究開発項目[1]及び[2] 企業参画が必要。部分的なプロセスや要素技術に限定した提案は不可 0~1件 300,000~350,000程度
研究開発提案➁ 研究開発項目[3]、[4]及び[5] 企業参画が必要。部分的なプロセスや要素技術に限定した提案は不可 0~1件 300,000~350,000程度
技術開発提案A 研究開発項目[1]~[5]に関わる研究提案 課題に関係した先端的な要素技術開発。実用化に結びつく提案であること 0~3件 20,000~30,000程度

技術開発提案B

(若手育成枠)

研究開発項目[1] ~[5]に関わる研究提案 課題に関係した先端的な要素技術開発。年齢制限あり 0~5件 10,000程度

※採択された課題については、研究開発提案①、研究開発提案②、技術開発提案A及び技術開発提案Bを統合して1課題とし、共通の研究開発体制下で遂行していただきます。

※統合後、各事業者は事業全体の研究開発代表者を選定の上、研究開発計画を一本化して提出いただきます。事業全体の研究開発代表者には、定期的な進捗報告会を開催して、技術成果や情報、サンプル等の共有化に努めるなど、円滑な技術開発を進めていただきます。

※また、採択後、各事業者は、AMEDとの契約とは別に、事業者間で知財合意書を作成、提出いただきます(詳細は公募要領[Ⅱ.2.(7)知財マネジメント]を参照ください)。

事業概要

本事業の応募資格者は、一定の要件を満たす国内の研究機関等に所属し、応募に係る研究開発課題について、研究開発実施計画の策定や成果の取りまとめなどの責任を担う能力を有する研究者(「研究開発代表者」)とします(詳細は公募要領「Ⅱ.応募に関する諸条件等」を参照ください)。

応募資格者

本事業の応募資格者は、一定の要件を満たす国内の研究機関等に所属し、応募に係る研究開発課題について、研究開発実施計画の策定や成果の取りまとめなどの責任を担う能力を有する研究者(「研究開発代表者」)とします(詳細は公募要領「Ⅱ.応募に関する諸条件等」を参照ください)。

公募期間

平成28年3月2日(水) ~ 平成28年4月11日(月) (正午)【厳守】

公募説明会

※公募説明会は終了しました。
なお、ページ最下部の資料欄に「公募説明会資料」を掲載しましたのでご参考ください。

資料

最終更新日 平成28年3月23日