公募情報 令和2年度 「創薬支援推進事業―希少疾病用医薬品指定前実用化支援事業―」の採択課題について

  • 令和2年3月30日

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験
分野 医薬品創出
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 創薬戦略部 創薬企画・評価課 「創薬支援推進事業―希少疾病用医薬品指定前実用化支援事業―」 担当
住所: 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-5-5 室町ちばぎん三井ビル8階
E-mail: id3desk”AT”amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構は、令和2年度 「創薬支援推進事業―希少疾病用医薬品指定前実用化支援事業―」に係る公募について、課題評価委員会(事前評価)において厳正な審査を行った結果、下記のとおり採択課題を決定しましたのでお知らせします。

採択課題

研究開発課題名(開発品目名) 申請企業名
常染色体遺伝性皮膚疾患治療薬の開発 田辺三菱製薬株式会社
新規類天疱瘡治療薬の開発(ART-648) ARTham Therapeutics 株式会社
肝移植後のHBV感染・再燃を予防する新規B型肝炎ワクチンの開発(BCL-201) 株式会社ビークル

評価経過情報

公募期間 令和元年10月25日(金)~令和元年11月29日(金)
ヒアリング審査実施日 令和2年1月20日(月)
会合審査日 令和2年1月20日(月)
申請課題数 7課題
書面評価通過課題数 7課題
採択課題数 3課題
  

最終更新日 令和2年3月30日