公募情報 令和2年度 「創薬支援推進事業―希少疾病用医薬品指定前実用化支援事業―」に係る公募について

  • 令和元年10月25日

更新履歴

令和元年11月20日 公募説明会は終了いたしました。(11月14日 開催終了)

基本情報

公募の段階 公募
開発フェーズ 非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験
分野 医薬品創出
公募締め切り 令和元年11月29日(金) 正午必着
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 創薬戦略部 創薬企画・評価課 「創薬支援推進事業―希少疾病用医薬品指定前実用化支援事業―」 担当
住所: 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-5-5 室町ちばぎん三井ビル8階
E-mail: id3desk”AT”amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。

公募内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構では、「創薬支援推進事業―希少疾病用医薬品指定前実用化支援事業―」を実施する企業等を、以下の要領で広く募集します。

事業概要

本事業は、希少疾病用医薬品の製造販売承認取得を目指す企業等におけるヒト初回投与試験実施前及びヒト初回投与試験以降の開発を推進するため、その環境整備の一環として、開発費用の一部を補助します。

事業の案内ページ

応募資格者

公募要領で定める条件を満たす企業等
(公募要領「Ⅱ.1.応募資格者」を参照)

公募期間

令和元年10月25日(金) ~ 令和元年11月29日(金) 正午必着

※全ての申請書類等について、期限を過ぎた場合には一切受理出来ませんのでご注意ください。

公募説明会

※説明会は終了いたしました。なお、ページ最下部「資料」欄に当日の資料を掲載いたしましたのでご覧ください。

開催日時

令和元(2019)年11月14日(木)14時00分~15時30分(受付開始:13時40分)

会場

東京都中央区日本橋室町1-5-5 室町ちばぎん三井ビルディング8階 会議室
日本橋ライフサイエンスハブ

定員

120名

参加申込期間

令和元(2019)年10月25日(金)~令和元(2019)年11月13日(水)正午

説明会にご参加いただくには、事前の参加登録が必要です(事前の参加登録を行っていない方は、説明会に参加できません)。
ご参加を希望される場合は、問い合わせ先メールアドレス宛に、企業名、所属、参加者名、連絡先を記載してメールにてお申し込みください。

応募方法

公募要領に記載のとおり、応募してください。(公募要領「Ⅲ.公募・選考の実施方法」を参照)

応募先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構 創薬戦略部 創薬企画・評価課
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-5-5 室町ちばぎん三井ビル8階

資料

最終更新日 令和元年11月20日