公募情報 若手 女性 海外 令和2年度 「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチン開発」の採択課題について

  • 令和2年5月21日

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験
分野 医薬品創出,新興・再興感染症に対応した研究
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 創薬事業部 創薬企画・評価課 「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチン開発」 担当
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル22階
E-mail: id3desk”AT”amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、本事業の課題評価委員会(別紙)における厳正な審査を行った結果、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチン開発」(公募)に係る採択課題を決定しましたのでお知らせいたします。

採択課題

(1)企業主導型
研究開発課題 所属 研究開発代表者 役職
気道親和性センダイウイルスベクターによる新型コロナウイルスワクチンの開発 株式会社IDファーマ 上田 泰次 担当課長
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチン開発 塩野義製薬株式会社 木山 竜一 本部長
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する不活化ワクチンの開発 KMバイオロジクス株式会社 園田 憲悟 部長
新型コロナウイルス(COVID-19)を標的としたワクチン実用化開発 アンジェス株式会社 山田 英 代表取締役社長
(2)アカデミア主導型
研究開発課題 所属 研究開発代表者 役職
新型コロナウイルス感染症の遺伝学的知見に基づいた分子ニードルCOVID-19粘膜免疫ワクチンの開発 慶應義塾大学 金井 隆典 教授
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する弱毒生ワクチンの開発 東京大学 河岡 義裕 教授
COVID-19に対するmRNA吸入ワクチン開発 長崎大学 佐々木 均 教授
組み換えBCG(rBCG)技術を利用したCOVID-19ワクチン開発 新潟大学 松本 壮吉 教授
汎コロナウイルス感染症ワクチンへの応用も視野に入れた、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する即時性と免疫持続性を併せ持つ組換えワクチンの実用化 公益財団法人東京都医学総合研究所 安井 文彦 プロジェクトリーダー

 

評価経過情報

公募期間 令和2年4月13日(月)~令和2年4月30日(木)
会合審査日 令和2年5月7日(木)
(1)企業主導型
申請数 7件
採択数 4件
(2)アカデミア主導型
申請数 39件
採択数 5件

最終更新日 令和2年5月21日