公募情報 若手 女性 令和2年度 「医薬品等規制調和・評価研究事業(2次公募)」の採択課題について

  • 令和2年6月2日

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験,市販後,観察研究等
分野 医薬品創出,医療機器開発,再生医療
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 創薬事業部 規制科学推進課
TEL: 03-6870-2235(課代表)
E-mail: kiseikagaku“at”amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス“at”の部分を@に変えてください。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、令和2年度「医薬品等規制調和・評価研究事業(2次公募)」の採択課題について、課題評価委員会において厳正な審査を行った結果、下記の通り決定いたしましたのでお知らせいたします。
 

1. 治療用放射性医薬品の品質・安全性評価に関する研究
研究開発課題名 代表者 所属 職名
治療用放射性医薬品の品質・安全性評価に関する研究 蜂須賀 暁子 国立医薬品食品衛生研究所 生化学部 第一室長
2.医療機器の新規有効性・安全性評価法に係る非動物試験法の開発に関する研究
研究開発課題名 代表者 所属 職名
ヒト病態模擬試験システムHuPaSS(Human Pathological Simulator and System)の開発による先進的クラスIV治療機器の開発促進のための基盤創成 岩崎 清隆 早稲田大学 理工学術院 教授
3.免疫チェックポイント阻害薬投与後の有害事象の発現メカニズムに係る研究
研究開発課題名 代表者 所属 職名
治療効果とのバランスを勘案した免疫チェックポイント阻害薬治療に対する有害事象関連因子の特定と発症予測 河野 隆志 国立がん研究センター 研究所・ゲノム生物学研究分野 分野長
4. 医薬品・医療機器・再生医療等製品等に係るレギュラトリーサイエンスに関する研究(若手育成枠)
研究開発課題名 代表者 所属 職名
ヒト初代近位尿細管上皮細胞を用いた動態制御因子の誘導及びDIKI評価系の開発 荒川 大 金沢大学 医薬保健研究域薬学系 助教
高速液体クロマトグラフ質量分析計を用いた核酸医薬品の代謝物及び類縁物質の網羅的検出・定量手法の開発と評価への応用 孫 雨晨 国立医薬品食品衛生研究所 医薬安全科学部 研究員
アロプリノールの適正使用のためのゲノム診断系の構築 塚越 絵里 国立医薬品食品衛生研究所 医薬安全科学部 研究員
PDXモデルを用いた非臨床試験の実施に係る標準化に関する研究 柳下 薫寛 国立がん研究センター 研究所 分子薬理研究分野 研究員
5. 医薬品・医療機器・再生医療等製品等に係る国際的な共通課題に関する研究(国際枠)
研究開発課題名 代表者 所属 職名
細胞画像情報解析を用いた培養機械化における品質管理デザインスペースの理解 加藤 竜司 名古屋大学大学院 創薬科学研究科 准教授
NGSパネル検査精度管理用構造変異型リファレンス細胞標準品の開発と整備 鈴木 孝昌 国立医薬品食品衛生研究所 遺伝子医薬部 室長

評価経過情報

公募期間 令和2年2月14日(金)~令和2年3月13日(金)
ヒアリング・会合審査実施日 令和2年5月14日
申請数 28
書面評価通過数 16
採択数 9

最終更新日 令和2年6月2日