公募情報 若手 令和3年度 「創薬基盤推進研究事業」(2次公募)の採択課題について

更新履歴

令和3年9月16日 採択内容を更新しました。

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,観察研究等
分野 医薬品プロジェクト,その他
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 創薬事業部医薬品研究開発課 創薬基盤推進研究事業 公募担当
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目7番1号 読売新聞ビル22階
E-mail: souyakukiban“AT”amed.go.jp
備考:
※ お問い合わせはE-mailでお願い致します。電話等でのお問い合わせは受け付けできません。
※ E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、令和3年度「創薬基盤推進研究事業」に係る2次公募について、当事業の課題評価委員会(事前評価)において厳正な審査を行った結果、下記の通り採択課題を決定しましたのでお知らせします。

①ワクチン・アジュバント研究分野

公募研究開発課題:①-1 ワクチンの作用機序解明による非感染症領域への応用研究
研究開発課題名 代表機関名 研究開発代表者 役職
Clostridium ramosumを標的とした粘膜ワクチンの作用機序解明 大阪市立大学 植松 智 教授
アジュバントを応用した免疫寛容誘導ワクチンに関する研究 東京大学 小檜山 康司 准教授

②生物資源利活用研究分野

公募研究開発課題:②-1 天然資源を利活用した創薬研究
研究開発課題名 代表機関名 研究開発代表者 役職
薬用天然物微生物生産系の利活用による革新的次世代型天然物創薬研究 東京大学 阿部 郁朗 教授
亜熱帯生物素材ライブラリの活用によるウイルス感染症に対する天然物創薬研究 沖縄県工業技術センター 荻 貴之 主任研究員
強化学習駆動型のショウジョウバエ表現型スクリーニングによる抗腫瘍天然物の開発 北海道大学 園下 将大 教授

③革新的創薬関連の技術開発分野

公募研究開発課題:③-1 医薬品創出に資する革新的技術の研究【若手育成枠】
研究開発課題名 代表機関名 研究開発代表者 役職
心筋症に対する遺伝子治療効果の予測手法の開発と実証 自治医科大学 魚崎 英毅 准教授
Staple核酸を利用した新規核酸医薬機序開拓 熊本大学 勝田 陽介 助教
脳梗塞に対する幹細胞治療を代替する機能性リポソーム製剤の研究開発 群馬大学 神谷 厚輝 助教
非天然α-アミノ酸を用いた中分子ペプチド医薬品創成 九州大学 矢崎 亮 助教

④産学官連携研究分野

公募研究開発課題:④-1 産学官共同Mission-oriented型リバーストランスレーショナルリサーチ創薬プロジェクト(MO型rTR-GAPFREE)
研究開発課題名 代表機関名 研究開発代表者 役職
PI3K阻害剤のプロドラッグ化による新規肉腫治療薬開発に関する研究 がん研究会 旦 慎吾 部長

(以上 敬称略 五十音順)

評価経過情報

  公募研究開発課題:①-1, ②-1 公募研究開発課題:③-1, ④-1
公募期間
令和3年5月25日(火)~ 令和3年6月28日(月)
令和3年5月25日(火)~ 令和3年7月12日(月)
ヒアリング審査実施日 令和3年8月3日(火) 令和3年8月26日(木)
課題評価委員会 令和3年8月3日(火) 令和3年8月26日(木)
  公募研究開発課題:①-1 公募研究開発課題:②-1 公募研究開発課題:③-1 公募研究開発課題:④-1
申請数 11件 48件 45件 2件
書面審査通過数 4件 8件 9件 2件
採択数 2件 3件 4件 1件

掲載日 令和3年8月11日

最終更新日 令和3年9月16日