公募情報 若手 女性 令和2年度 「地球規模保健課題解決推進のための研究事業(日米医学協力計画の若手・女性育成のため日米共同研究)」に係る公募(二次公募)(COVID-19感染症に対する日米アジア共同研究)について

  • 令和2年9月10日

基本情報

公募の段階 公募
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,観察研究等
分野 シーズ開発・研究基盤プロジェクト,健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
公募締め切り 令和2年10月22日(木)
(a)e-ASIA JRP事務局へのeメールによる提出 17時(タイ時間)【厳守】
(b)e-Radによる応募書類の提出 17時(日本時間)【厳守】
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 国際戦略推進部 国際戦略推進課 地球規模保健課題解決推進のための研究事業(日米医学協力計画) 公募担当(園田、古川)
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル23階
TEL: 03-6870-2215
E-mail: nichibei“AT”amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス”AT”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。

公募内容

本公募は地球規模保健課題解決推進のための研究事業 日米医学協力計画の若手・女性育成のための日米共同研究公募の2次公募を、e-ASIA Joint Research Program (the e-ASIA JRP) と協調的に実施するものです。
本公募においては、新型コロナウィルス対策に資する医療分野 (Medical) の国際共同研究の提案を求めます。公募する研究の詳細につきましては、公募要領をご参照ください。

公募分野:
Countermeasures for COVID-19 in Medical Research
研究開発費:
1課題当たり1年間で約3,500千円(間接経費を含まず)
研究開発実施予定期間:
令和2年度~令和3年度(2年間)
新規採択予定件数:
0~2課題程度

研究成果については2021年以降のEmerging Infectious Diseases国際会議(EID、汎太平洋新興再興感染症国際会議)において発表の場を設けることを予定しています。

事業概要

日米医学協力計画プログラム概要

昭和40年の佐藤総理大臣と米国ジョンソン大統領の共同声明に基づき、アジア地域にまん延している疾病に関し、日米両国が共同で研究を行うこととして、閣議了解により日米医学協力計画が発足しました。現在、結核、コレラ、エイズ、ウイルス性疾患、寄生虫疾患、栄養・代謝等の10の専門部会を設置し、AMEDと米国NIHの連携の元、それぞれの専門部会において取り組むべき課題について日米で研究協力を行っています。

事業の案内ページ

応募資格者

  • 原則として、日本、米国、(本公募に参加する)ASEAN加盟国の3ヵ国以上の研究者で構成される国際共同研究チームである必要があります。しかし、本公募の緊急性を鑑み、計画の科学的妥当性、及び、研究内容がアジアの健康問題改善に資するものと認められる場合は、日本、及び、米国の2か国による国際共同研究チームの提案も認めます。
  • 日本の研究代表者は、若手研究者(※)もしくは女性研究者である必要があります。

(※)若手研究者:令和2年4月1日時点において、年齢が満40歳未満の者(昭和55年4月2日以降に生まれた者)又は博士号取得後10年未満の男性が対象です。ただし、産前・産後休業又は育児休業をとった者は、満40歳未満の制限に、その日数を加算することができます。

詳細につきましては、公募要領をご参照ください。

公募期間

令和2年9月10日(木) ~ 令和2年10月22日(木)
(a)e-ASIA JRP事務局へのeメールによる提出 17時(タイ時間)【厳守】
(b)e-Radによる応募書類の提出 17時(日本時間)【厳守】

公募説明会

公募説明会は開催しません。公募要領をご参照の上、ご不明な点はお問い合わせをお願いします。

応募方法

和文の公募要領、及び、英文の補助公募要領をよく読んで、公募要領に記載のとおり応募してください。

応募者(日本側研究者)は、(a)Lead PIによるe-ASIA JRP事務局への共同研究課題提案書のeメールによる提出、(b)e-Radによる応募書類の提出、の両方が必要となります。提出期限内に提出が完了していない場合は応募を受理しません。提案書等の記載(入力)に際しては、本項目に示した記載要領に従って、必要な内容を誤りなく記載してください。なお、受付期間終了後は提出いただいた提案書類の差し替え等には応じられません。

(a)e-ASIA JRP事務局へのeメールによる提出

※締切 2020年10月22日(木)17時(タイ時間)【厳守】

  • 【提出先】e-ASIA JRP事務局 E-mail:easia_secretariat"AT"jst.go.jp
    ※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。

(b)e-Radによる応募書類の提出

※締切 2020年10月22日(木)17時(日本時間)【厳守】

日本側共同提案者は、上記(a)に加え、e-Radにて、必要な応募情報を日本語で入力・提出してください。なお、e-Radでの申請の際は、WEB上で必要情報を登録するとともに、e-ASIA JRP事務局に送付されたものと同じ提案書をアップロードしてください。

応募先

資料

最終更新日 令和2年9月10日