公募情報 若手 海外 令和4年度 「医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業(Interstellar Initiative)」に係る公募について

更新履歴

令和4年5月20日:「令和4年度Interstellar Initiative_eRad登録上の注意点」の経費内訳記入例を改訂しました。
令和4年5月2日:第1回ワークショップの開催形式を決定しました。
令和4年3月16日:FAQを追加しました。

基本情報

公募の段階 公募
開発フェーズ 基礎的
分野 シーズ開発・研究基盤プロジェクト
公募締め切り 令和4年5月25日(水) 12時59分 ※日本時間
お問い合わせ先
国際戦略推進部 国際戦略推進課 国際連携推進室
E-mail: interstellar"at"amed.go.jp
備考:
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします(メールアドレスの"at"の部分を@に変えてください。)

公募内容

本公募は、令和4年度Interstellar Initiativeに参加する若手研究者の選抜を目的に実施します。本公募の事業の中での位置づけについて、次の資料「公募の位置づけならびに申請後の流れ」をお読みになり、内容をご理解いただいた上でご応募ください。

  • 公募の位置づけならびに申請後の流れ
  • 本公募の令和4年度の研究テーマは、「生体の複雑な機能解明のための基礎研究」とします。生命の理解に基づく人類の健康維持、疾病予防・治療という究極の目的のもと、遺伝子や分子に関する研究、細胞内・細胞間ネットワーク、そして組織・器官間の相互作用など、あらゆるレベルの生体機能の解明に焦点を当てます。本事業では、世界各国の幅広い分野から若手研究者を公募します。詳細は公募要領(英文)をご覧ください。

なお、採択された場合には2度のワークショップ(第1回:2022年9月12日~14日、第2回:2023年2月23~24日)への参加が求められます。

※米国での開催が予定されていた第1回ワークショップは、COVID-19関連の渡航制限を含む対面出席の不確実性を考慮し、全員オンライン参加によるWEB開催に決定いたしました。
第2回ワークショップは、予定通りWEB開催です。

分野等、公募研究開発課題 研究開発費の規模
(間接経費を含まず)
研究開発
実施予定期間
採択予定人数
生体の複雑な機能解明のための基礎研究
(Basic research to elucidate the complex mechanisms of living organisms)
1チーム当たり年間
2,308千円程度
令和5年3月末まで
60名程度(国内機関所属研究者と外国機関所属研究者の合計数)

事業概要

本事業は、日本の若手研究者が異分野の海外の研究者とネットワークを構築し、国際グラントを獲得し、国際的・学際的共同研究を行うことで、医療研究開発に資する新規分野等の創出につなげ、我が国の研究力を向上させることを目的としています。具体的には、独創的なアイデアを持つ若手研究者を世界中から公募し、3名1組の研究チームを編成したうえで、研究チームはメンターの指導のもと、ワークショップや予備実験を通じて、研究構想を発展させ、独創的・革新的な研究シーズを創出するための研究計画の立案を目指します。

応募資格者

本公募はEarly Career Investigators(若手研究者)を対象に募集し、申請資格は、国内外の大学・公的研究機関、民間企業等に所属し、「バイオメディカル」「ライフサイエンス」「自然科学」「テクノロジー」のカテゴリーでの経歴を持った、次の要件を満たす者とします。

1. 本事業の2回のワークショップに参加できること。
2. 博士号、またはそれに類する学位を取得していること。
3. 最終学位取得後ならびに研究歴が概ね10年以内であること。
4. 大学、研究機関等で助教以上、あるいは相当する肩書きを所持していること。

詳しくは公募要領(英文)をご確認ください。
また、日本国内の機関に所属する研究者については、補足応募注意事項「第2章.応募に関する諸条件等」の「2-1.応募資格者」もあわせてご参照ください。
応募資格について、ご不明点がある場合は基本情報欄のお問い合わせ先までご連絡ください。

公募期間

令和4年3月10日(木) ~ 令和4年5月25日(水) 12時59分 ※日本時間

応募方法

応募受付は、委託しているニューヨーク科学アカデミー(New York Academy of Sciences; NYAS)が構築した応募サイト(英語)により、国内外の研究者に対して共通に行います。
下記リンク先の応募フォームに必要事項を記入の上、申請してください。
ただし、日本国内の研究機関に所属する研究者には上記フォームに加え、e-Rad上での申請が必要となります。いずれか片方のみの申請では応募は受理されませんのでご注意ください。

e-Rad上の申請にあたっては「令和4年度Interstellar Initiative e-Rad登録上の注意点」を必ずお読みになり、内容を理解された上で申請してください。
応募方法については英文公募要領をあわせてご参照ください。

資料

掲載日 令和4年3月10日

最終更新日 令和4年5月20日