イベント 令和元年10月11日 「第9回がん新薬開発合同シンポジウム がん治療の未来戦略~ソリューション型開発とプラットフォーム型開発~」開催のお知らせ(AMED協賛イベントのご案内)

令和元年8月2日開催案内

シンポジウムについて

令和元年度日本医療研究開発機構 医療技術実用化総合促進事業「国立がん研究センター東病院 臨床研究中核病院整備事業」において計画している普及啓発活動の一環として産官学連携シンポジウムを開催します。

今年のテーマは、
【がん治療の未来戦略~ソリューション型開発とプラットフォーム型開発~】とさせていただきました。

近年の新規治療開発では、一つ一つのプロダクトを開発するだけでなく、その製造方法や検証手法、開発スキームを含んだプラットフォーム/ソリューション型の開発も必要となってきています。今回はその実際の事例と、今後大きく伸びて行くであろう再生/細胞医療を題材に次の治療開発の方法論について各方面のエキスパートの先生方を産官学各方面からお迎えしてご講演と質疑を行い、わが国からの新規がん治療開発をさらに活性化して行くことを期待しております。

また、本シンポジウムにおいて、がん領域シーズの薬事戦略・開発ロードマップに関して、相談会も同時開催いたします。

多数の皆様のご参加とご討論を心よりお待ちしております。

イベント開催案内
画像をクリックするとPDFファイルが表示されます

開催概要

名称

「第9回がん新薬開発合同シンポジウム がん治療の未来戦略~ソリューション型開発とプラットフォーム型開発~」

会期

令和元年10月11日(金)10時00分~15時20分

会場

イイノホール&カンファレンスセンター4階ホール
東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング

イイノホール&カンファレンスセンター

対象

官公庁当局、医薬品医療機器開発企業担当者、全国アカデミア研究者の方など

定員

約500名(事前申込み先着順)

参加費

無料

主催

主催:国立研究開発法人国立がん研究センター東病院
後援:抗悪性腫瘍薬開発フォーラム
協賛:国立研究開発法人日本医療研究開発機構

参加申し込み

第9回がん新薬開発合同シンポジウム公式サイトにて参加受付しております。
《参加申込先》:9回がん新薬開発合同シンポジウム
※定員に達し次第、受付は終了となります。

お問い合わせ先

シンポジウムに関するお問い合わせ先

国立がん研究センター東病院
がん新薬開発合同シンポジウム事務局
下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。

AMED事業に関するお問い合わせ先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構
臨床研究・治験基盤事業部 臨床研究課
E-mail:rinsho-kakushin“AT”amed.go.jp

※お問い合わせはE-mailでお願いします。
※E-mailは上記アドレス"AT"の部分を@に変えてください。