イベント 令和元年11月12日 AMED創薬基盤推進研究事業「第2回モダリティ創薬デザイン研究会シンポジウム ―成長するモダリティ創薬の展望―」開催のお知らせ(AMED共催イベントのご案内)

令和元年10月10日開催案内

シンポジウムについて

日本医療研究開発機構 創薬基盤推進研究事業におけるモダリティ創薬デザイン研究に関わる研究者が集い、第2回モダリティ創薬デザイン研究会シンポジウムを開催します。

新薬創出技術が高度化する中、創薬デザイン技術開発に係る課題について連携すべく、国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所(NIBIOHN)が中心となり、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の創薬基盤推進研究事業の支援のもと、モダリティ創薬デザイン研究会を行っています。

研究会の枠を超えて広く産官学の創薬関係者の英知を結集するため、研究会および製薬企業における創薬デザイン技術開発をご紹介し、成長するモダリティ創薬の進むべき方向について議論致したいと考えています。
是非ご参加いただきますようお願い申しあげます。

イベント開催案内画像をクリックするとPDFファイルが表示されます

開催概要

名称

「第2回モダリティ創薬デザイン研究会シンポジウム -成長するモダリティ創薬の展望-」

会期

令和元年11月12日(火)13時00分~17時20分(開場12時30分)

会場

千里ライフサイエンスセンター5F 山村雄一記念ライフホール
(大阪府豊中市新千里東町1-4-2)

対象

創薬デザイン研究に興味のある方ならどなたでも参加できます。

参加費

無料(意見交換会会費 4,000円)

主催

主催:国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所(NIBIOHN)
共催:国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)
後援:関西医薬品協会

参加申し込み

シンポジウム、意見交換会ともに事前参加登録が必要です。
参加申込サイトhttps://registry-support.nibiohn.go.jp/registration/modality/)にアクセスしていただき、参加登録をお願いいたします。

問い合わせ先

シンポジウムに関する問い合わせ先

医薬基盤・健康・栄養研究所 創薬デザイン研究センター
モダリティ創薬デザイン研究会事務局
E-mail:symp19_register“AT”nibiohn.go.jp
TEL: 072-641-9882

AMED事業に関する問い合わせ先

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構
創薬戦略部 医薬品研究課
創薬基盤推進研究事業担当
E-mail:souyakukiban“AT”amed.go.jp

※お問い合わせはE-mailでお願いします。
※E-mailは上記アドレス"AT"の部分を@に変えてください。