イベント 令和2年2月24日~令和2年2月27日 令和元年度日米医学協力計画に基づく「第22回汎太平洋新興・再興感染症国際会議(Emerging Infectious Diseases 国際会議、EID国際会議)」開催のお知らせ(AMED共催イベントのご案内)

令和元年9月27日開催案内

開催概要

日米医学協力計画に基づき、日本医療研究開発機構(AMED)と米国NIAID/NIHの共催による「U.S.-Japan Cooperative Medical Sciences Program (USJCMSP) 22nd International Conference on Emerging Infectious Diseases in the Pacific Rim(第22回汎太平洋新興・再興感染症国際会議)」を開催します。

昭和40年(1965年)の佐藤総理大臣と米国ジョンソン大統領の共同声明に基づき、日米両国がアジア地域に多い疾病に関して共同で取り組むための「日米医学協力計画」が閣議了解され、日米医学協力委員会が発足しました。この活動の一環として、「汎太平洋新興感染症国際会議(EID国際会議)」が平成8年より毎年1回開催されています。

本会議では、「Pathogenesis, Prevention and Treatment of Viral Diseases」をメインテーマに、日本、アメリカ、アジア等の研究者によるウィルス感染症(及び関連がんも含む)分野の研究成果を紹介するとともに、今後の展望について議論を行います。

使用言語:英語

名称

U.S.-Japan Cooperative Medical Sciences Program (USJCMSP) 22nd International Conference on Emerging Infectious Diseases in the Pacific Rim(第22回汎太平洋新興・再興感染症国際会議)

会期

令和2年2月24日(月)8時00分~令和2年2月27日(木)18時00分

会場

Chulalongkorn University, Thailand (254 Phayathai Road, Pathumwan, Bangkok 10330 Thailand)

対象

大学・企業等所属の研究者、大学院生、一般

定員

事前申し込み者のみ

プログラム

Monday, 24 February 2020

Tuesday, 25 February 2020

Wednesday, 26 February 2020

Thursday, 27 February 2020

 

詳細なプログラムは今後随時アップロードしていきます。

参加申し込み

共催

日本側機関:
外務省、厚生労働省、文部科学省、AMED
米国側機関:
NIH (NIAID,NCI)
開催国(タイ)ホスト機関:
Chulalongkorn University, Ministry of Public Health Thailand

問い合わせ先

会議に関するお問い合わせ

国立研究開発法人日本医療研究開発機構
国際事業部 国際連携研究課
TEL:03-6870-2215
E-mail:nichibei“AT”amed.go.jp

※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。