イベント 令和3年10月15日 BioJapan2021 スポンサーセミナー「社会変革の源流とヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム」開催のお知らせ

開催案内

開催概要

ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム(HFSP)は、日本が提唱して発足したライフサイエンス分野の国際的な基礎研究支援プログラムであり、フランスのストラスブールにある国際HFSP機構が加盟各国からの拠出金をもとに活動しています。日本からは文部科学省、経済産業省の予算からAMEDを通じて資金を拠出しています。

HFSPは、科学を変革する研究と、それを実現する研究者を支援する、世界でも数少ない研究助成事業です。AMEDは、HFSPへの資金拠出を通じて、基礎研究の基盤となるトランスフォーマティブな科学を生み出す研究者の育成まで遡った活動を展開しています。社会の変革は、一人の科学者の研究から始まり、多くのステークホルダーの協働によって起こります。とりわけ、これからは、国家と共に企業もその役割を担うことが期待されています。

2021年10月13~15日にかけて、世界で最も歴史のあるバイオテクノロジー展である「BioJapan」が、パシフィコ横浜で開催される予定です(https://jcd-expo.jp/ja/)。今回、AMEDは、上記の展示イベントにて、主にこれまでのHFPCの活動をご紹介することを目的に、ブースの出展(10月13-15日)とセミナー(10月15日)を開催する予定です。特に、本セミナーでは、国際HFSP機構事務局長のビデオレターと共に、AMED理事長、HFSP機構理事長、HFSPグラント受賞者、代表企業によるパネルディスカッションが行われ、これからの日本が、社会の変革、医療の変革をどう実現していくのか、科学研究の根本まで遡って、大学や企業の皆様と一緒に考えていきたいと思います。

BioJapan2021 AMEDセミナー クリックすると
チラシをご覧いただけます

名称

BioJapan2021 スポンサーセミナー「社会変革の源流とヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム」

会期

令和3年10月15日(金)15時00分~17時00分

※参加登録はこちらからお願いいたします。

会場

パシフィコ横浜 展示ホールB/C/D 【S15】
住所:〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1

主催

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)

プログラム

時間 内容
15時00分 開会挨拶
15時05分 招待講演(録画 英語 通訳付き)
「From human frontier science towards health care as a global sustainability industry」
パヴェル・カバット/国際HFSP機構事務局長
15時30分 パネルディスカッション
15時35分 「AMEDの目指すところとHFSPの意義~異分野融合・国際連携の本質~」
三島 良直/AMED理事長 国際HFSP機構理事
15時45分 「基礎研究の醍醐味」
長田 重一/大阪大学免疫学フロンティア研究センター・栄誉教授 国際HFSP機構理事長
15時55分 「先端的異分野研究の融合で挑むナノ生命科学のフロンティア」
難波 啓一/大阪大学大学院生命機能研究科・特任教授 2013年HFSP研究グラント獲得
16時05分 「国際研究で加速する次世代RNAテクノロジー」
齊藤 博英/京都大学iPS細胞研究所副所長・教授 2014年HFSP研究グラント獲得
16時15分 「科学の価値を患者さんの価値に変える」
増永 太郎/アステラス製薬株式会社 創薬アクセレレーター部門長
16時25分 「創薬力と基礎研究」
久保庭 均/中外製薬株式会社・顧問 バイオインダストリー協会・運営会議議長 HFSP国内連絡委員会委員
16時35分 ディスカッション(モデレータ:AMED三島理事長)

お問い合わせ先

国際戦略推進部 国際戦略推進課 国際連携推進室
Tel:03-6870-2216
Email:amed-hfsp”AT”amed.go.jp

※Emailは上記アドレスの"AT"の部分を@に変えてください。

最終更新日 令和3年10月4日