公募情報 海外 平成31年(令和元年)度 「障害者対策総合研究開発事業」に係る公募(2次公募)の採択課題について

  • 令和元年8月2日

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験,市販後,観察研究等
分野 健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
お問い合わせ先
戦略推進部 脳と心の研究課 障害者対策総合研究開発事業 公募担当(滝川、中村、竹田)
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル22階
E-mail: brain-d“AT”amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、令和元年度 障害者対策総合研究開発事業(2次公募)の採択課題について、課題評価委員会(別紙)において厳正な審査を行った結果、下記の通り決定いたしましたのでお知らせいたします。

【感覚器障害分野】

感覚器障害(耳鼻咽喉科領域)をもつ人やその家族の生活機能の向上を目指した新規介入方法等の開発
研究開発課題名 所属機関(代表機関) 研究開発代表者 職名
嚥下障害患者の安全な経口摂取を支援する咽喉頭感覚評価法の研究 東北大学 香取幸夫 教授
発達性吃音の小児期疫学調査と回復要因の研究 国立障害者リハビリテーションセンター 森 浩一 自立支援局長

【評価経過情報】

公募期間 2019年5月10日~2019年6月7日
会合審査日・面接(ヒアリング審査)実施日 2019年7月8日
申請数 7
書面評価通過数 5
採択数 2

最終更新日 令和元年8月2日