公募情報 平成30年度 「ロボット介護機器開発・標準化事業(効果測定・標準化事業)」の採択課題について

  • 平成30年7月9日

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 臨床試験
分野 健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
お問い合わせ先
産学連携部 医療機器研究課 ロボット介護機器開発・標準化事業 担当
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル23F
TEL: 03-6870-2213
E-mail: robot-kaigo"AT"amed.go.jp
備考:
(E-mailは上記アドレス"AT"の部分を@に変えてください)

採択内容

平成30年度 「ロボット介護機器開発・標準化事業(効果測定・評価事業)」に係る公募について、課題評価委員会(別紙)において厳正な審査を行った結果、下記の通り決定いたしましたのでお知らせいたします。

研究開発課題名 代表機関 研究開発代表者
ロボット介護機器の科学的効果検証研究 医療法人社団大和会 大内病院 副院長、認知症疾患医療センター長
松井 敏史
ロボット介護機器の効果検証のための標準的プロトコルの策定を目指す実証研究 国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 健康長寿支援ロボットセンター長
近藤 和泉

評価経過情報

公募期間 平成30年3月30日(金)~平成30年5月30日(水)【正午】
会合審査日・面接(ヒアリング審査)実施日 平成30年6月15日(金)
申請数 4
書面評価通過数 4
採択数 2

最終更新日 平成30年7月9日