公募情報 若手 平成31年(令和元年)度 「ゲノム医療実現推進プラットフォーム事業(先端ゲノム研究開発)<若手研究者対象> 」の採択課題について

  • 令和元年9月9日

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,観察研究等
分野 ゲノム医療
お問い合わせ先
基盤研究事業部バイオバンク課 ゲノム医療実現推進プラットフォーム事業 髙井、勝井、新谷、石黒
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル21F 国立研究開発法人日本医療研究開発機構
E-mail: genome-platform”AT”amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス”AT”の部分を@に変えて下さい。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成31年(令和元年)度「ゲノム医療実現推進プラットフォーム事業(先端ゲノム研究開発)<若手研究者対象> 」の採択課題について、課題評価委員会において厳正な審査を行った結果、下記の通り決定いたしましたのでお知らせいたします。

若手タイプC1

多様な解析手法を用い、様々な専門家が参加した実施体制で取り組む中規模な研究開発

研究開発課題名 所属機関名 研究開発代表者
遺伝統計学に基づく日本人集団のゲノム個別化医療の実装 大阪大学 岡田 随象

若手タイプC2

小規模な実施体制で主に既存のデータを用いた研究開発

研究開発課題名 所属機関名 研究開発代表者
失明回避を目指す開放隅角緑内障の遺伝的リスク予測に関する研究開発 九州大学 秋山 雅人
層別化polygenic risk scoreによる形質・疾患構造の解明 大阪大学 鈴木 顕
オリゴジェニックモデルに基づくヒト疾患の遺伝的構造の解析 横浜市立大学 高田 篤
TOPMED panelを用いた高密度Imputationによる、バイオバンクジャパン18万症例のphenotype横断的解析 東京大学 谷川 千津
ノンコーディング領域を考慮した大規模ゲノムワイドコピー数変異による精神疾患発症リスク予測モデルの開発 名古屋大学 中杤 昌弘

最終更新日 令和元年9月9日