公募情報 若手 女性 海外 令和3年度 「医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業 戦略的国際共同研究プログラム(SICORP)e-ASIA共同研究プログラム」の採択課題について

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験
分野 シーズ開発・研究基盤プロジェクト
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 国際戦略推進部 国際戦略推進課 国際連携推進室 担当者:小島、渡辺
E-mail: e-asia"AT"amed.go.jp
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、令和3年度「医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業 戦略的国際共同研究プログラム(SICORP)e-ASIA共同研究プログラム」のHealth Research領域に係る公募(公募期間 令和2年12月15日~令和3年3月29日)を行いました。

課題評価委員会(別紙)において厳正な審査を行い、下記のとおり採択課題を決定しました。

分野等、公募研究開発課題名 研究開発課題名 研究開発代表者 機関名 職名
感染症
(Infectious Diseases)
アジアの住血吸虫症撲滅を目指した革新的ポイント・オブ・ケア検査法ならびに環境汚染監視ツールの開発 豪州 ペンフェイ
カイ
QIMRバーグホーファー医学研究所 上席研究員
フィリピン マリオ アントニオ ジズ 熱帯医学研究所 部長
日本 迫 康仁 旭川医科大学
教授
ヘリコバクター・ピロリの病原性と抗菌薬耐性のゲノム情報解析基盤形成 日本 山岡 吉生 大分大学 教授
インドネシア ムハンマド
ミフタフススル
アイルランガ大学医学部 副学長
タイ ラタコーンビ
ライチョン
タマサート大学医学部 教授
がん
(Cancer Research)
がんに対する光線力学医療の展開 日本 小倉 俊一郎 東京工業大学 准教授
インドネシア アノモ ボヲラクソノ インドネシア大学 准教授
米国 タイフーン マーモゥド オレゴン州立大学 教授
肝がんに対するMYCN/NCYM標的治療薬の開発 日本 筆宝 義隆 千葉県がんセンター 部長
豪州 タオ リュウ オーストラリア小児がん研究所 グループリーダー
インドネシア エディ メイヤント ガジャマダ大学薬学部 教授

評価経過情報

公募期間 令和2年12月15日~令和3年3月29日
課題評価委員会
(AMED)
令和3年7月30日(がん)
令和3年8月5日  (感染症)
e-ASIA 合同会議 令和3年8月25日
  感染症
(Infectious Diseases)
がん
(Cancer Research)
申請数 11 6
書面審査通過数 9 6
採択数 2 2

掲載日 令和3年12月16日

最終更新日 令和3年12月16日